FC2ブログ

■The Mynabirds | ザ・ポスタル・サーヴィスのリユニオン・ツアーのメンバーとしても知られるローラ・バーヘンのプロジェクト、ザ・マイナバーズ。前作から2年振りとなる自身4枚目のアルバム『ビー・ヒア・ナウ』がついに完成。



2019.3月下旬 ON SALE

ザ・ポスタル・サーヴィスのリユニオン・ツアーのメンバーとしても知られるローラ・バーヘンのプロジェクト、ザ・マイナバーズ。前作から2年振りとなる自身4枚目のアルバム『ビー・ヒア・ナウ』がついに完成。


■アーティスト:THE MYNABIRDS(ザ・マイナバーズ)
■タイトル:BE HERE NOW(ビー・ヒア・ナウ)
■品番:LBJ-261LP [輸入盤]
■価格:輸入盤オープン・プライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Be Here Now
2. New Moon
3. Golden Age
4. Shouting at the Dark
5. Cocoon
6. Witch Wolf
7. Ashes in the Rain
8. Hold On
9. Wild Hearts

The MynabirdsはSSWでピアニストのLaura Burhennによって結成されたアメリカのインディ・ポップ・バンドだ。ワシントンDCで生まれたLaura Burhennは、幾つかの作品を自主リリースした後、Q And Not UのJohn DavisとGeorgie Jamesを結成。2007年にアルバム『Places』をリリースするも解散してしまう。その後、2009年にThe Mynabirdsを結成。直ぐにSaddle Creekと契約を結び、レーベルのあるネブラスカのオマハに移る。2010年、The Mynabirdsはデビュー・アルバム『What We Lose In The Fire We Gain In The Flood』をリリース。アルバムは大きな評価を獲得し、バンドはBright Eyes他とツアーをおこなった(またLaura Burhennは、Bright Eyesのメンバーとしてこの時期のBright Eyesのツアーにも同行している)。2012年、The Mynabirdsはセカンド・アルバム『Generals』リリースし、翌2013年、Laura BurhennはThe Postal Serviceのリユニオン・ツアーのメンバーとしてツアー。Jenny Lewisとともにバックアップ・ヴォーカルを提供した。そして2015年、The MynabirdsはBlack EnglishのBradley Hanan Carterのプロデュースによるサード・アルバム『Lovers Know』をリリースした。アメリカでは2017年8月にリリースされた当『Be Here Now』は、2年振りとなる4枚目のアルバムだ。Patrick Damphierのプロデュースによるこのアルバムは、僅か2週間でレコーディングされた。




スポンサーサイト
2019-02-18 : Saddle Creek :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム