FC2ブログ

■Adrianne Lenker | ブルックリンのインディ・ロック・バンド、ビッグ・シーフのフロントウーマン、エイドリアン・レンカーの新作が完成。約4年半振りとなるセカンド・ソロ・アルバム『アビスキス』、リリース。



2019.3.13 ON SALE

ブルックリンのインディ・ロック・バンド、ビッグ・シーフのフロントウーマン、エイドリアン・レンカーの新作が完成。約4年半振りとなるセカンド・ソロ・アルバム『アビスキス』、リリース。


■アーティスト:ADRIANNE LENKER(エイドリアン・レンカー)
■タイトル:ABYSSKISS(アビスキス)
■品番:LBJ-275CDJ[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,000+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
01. terminal paradise
02. from
03. womb
04. out of your mind
05. cradle
06. symbol
07. blue and red horses
08. abyss kiss
09. what can you say
10. 10 miles

Adrianne Lenker - symbol


●ミネソタ州ミネアポリス出身のシンガーソングライター、Adrianne Lenkerの新作が完成した。彼女がヴォーカルとギターを担当するブルックリンのインディ・ロック・バンド、Big Thiefの2017年のセカンド・アルバム『Capacity』は、絶大な評価を獲得。Pitchfork、Rough Trade、NPR、Spin、The Skinny等、数多くのメディアで同年の年間ベスト・アルバムの1枚に選ばれた。そうした中、彼女の約4年半振りとなるセカンド・ソロ・アルバム『Abysskiss』がリリースされる。
●Adrianne Lenkerの昔の話はここ三年間、Big Thiefの様々なインタヴューやニュースなどで紹介されたきたが、彼女は10才の頃から曲を書き始めていた。そしてここ数年は、ツアーやスタジオ作業で多忙であったにもかかわらず、ソングライターとして最も多作な時であった。Adrianne Lenkerにとってソングライティングは工芸品ではない。それは生き物であって、避けることはできないことだ。ここ2年、Big Thiefでのツアー中、彼女は浮かんでいた曲をすぐに形にする必要性を感じていた。その結果がこの『Abysskiss』である。
「数年ごとに曲を形として残したくなるの。私が作った最初のレコードは『Hours Were the Birds』だった。それは、ニューヨークに移った21才の頃だった。レストランで働いて、鳩を撮影したりしながら、倉庫の中で寝泊まりしていたの。そこから5年たった今、また新しい自分が表れてきたの」と彼女は語る。
『Abysskiss』は、アメリカ南西部の2週間のツアーの後、彼女の長年の友人であるLuke Temple(Here We Go Magic、Art Feynman)と一週間でレコーディングされた。2018年10月にアメリカでリリースされたこのアルバムは、既に大きな評価を獲得している。アルバムからのシングル「Symbol」はPitchforkのベスト・ニュー・トラックに選ばれ、『Abysskiss』は同じくPitchforkの年間ベスト・アルバムの1枚にも選出された。

【Adrianne Lenker / エイドリアン・レンカー】
Adrianne Lenkerはミネソタ州ミネアポリス出身のシンガーソングライターだ。父からギターのコードを教えてもらい、10才の頃より曲を書き始め、2006年、13才の時にアルバム『Stages Of The Sun』をリリースしている(Adrianne Lenker自身は、10代の頃の育成期の作品として、このアルバムをファースト・アルバムとしてカウントしていない)。その後、バークリー音楽大学で学んだAdrianne Lenkerは、大学卒業直後の2012年、ニューヨークに移る。そこでBuck Meekに出会い、二人で曲を書き始め、2014年、Adrianne Lenker and Buck Meek名義で2枚のEP『A-Sides』と『B-Sides』をリリースする。また、Adrianne Lenkerは平行してソロ・アルバムも制作。2013年、プロデューサーのRob Oesterlinと地元のミネアポリスのスタジオでレコーディングをおこない、ニューヨークの友人、Andrew Sarlo(後にBig Thiefの『Masterpiece』と『Capacity』をプロデュース)をミックスに起用したファーアスト・アルバム『Hours Were The Birds』を翌2014年にリリースした。一方、Adrianne LenkerとBuck Meekは、Max OleartchikとJames Krivcheniaを加えてBig Thiefを結成し、『Masterpiece』(2016年)、『Capacity』(2017年)と2枚のアルバムをリリース。間を置かず、2018年、Adrianne Lenker はセカンド・アルバム『Abysskiss』をリリースした。




スポンサーサイト
2019-02-19 : Adrianne Lenker :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム