FC2ブログ

■Vintage Trouble | 世界一のライヴ・バンド、ヴィンテージ・トラブルが『チャプターII - EP I』に続く『チャプターII - EP II』をリリース。ソウルへの敬意を表した新曲5曲が収録されたディスク1とライヴ5曲を収録したディスク2で構成された2枚組EP。来日公演は4/15東京、4/16名古屋、4/18大阪。



2019.5.15 ON SALE

世界一のライヴ・バンド、ヴィンテージ・トラブルが『チャプターII - EP I』に続く『チャプターII - EP II』をリリース。ソウルへの敬意を表した新曲5曲が収録されたディスク1とライヴ5曲を収録したディスク2で構成された2枚組EP。【2CD】


■アーティスト:VINTAGE TROUBLE(ヴィンテージ・トラブル)
■タイトル:CHAPTER II - EP II(チャプターII - EP II)
■品番:VT015CDJ[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,100+税[2CD]
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
[Disc 1 / Studio Recordings]
1. Everyone Is Everyone
2. How It Is
3. Don't Stop Forever
4. So Sorry
5. One More Last Goodbye
[Disc 2 / Live Recordings]
1. The Battles End - Live in San Francisco
2. Crystal Clarity - Live in San Francisco
3. So Sorry - Live in New Orleans
4. Knock Me Out - Live in Toulouse
5. Come Together - Live in Edinburgh

Vintage Trouble - Everyone is Everyone (LYRIC VIDEO)


"Don't Stop Forever" by Vintage Trouble (LYRIC VIDEO)


●2010年のバンド結成以来、Vintage Troubleの4人、Ty Taylor(Vo)、Nalle Colt(g)、Rick Barrio Dill(b)、Richard Danielson(Dr)は30もの国で3,000以上のショーを行ってきた。その中にはThe Who、The Rolling Stones、AC/DC、Lenny Kravitz、Bon Joviといった大物とのツアーも含まれている。また『Later… with Jools Holland』、『Jimmy Kimmel LIVE!』、『Conan』、『The View』、『The Tonight Show』等でもパフォーマンス。その間にリリースした『The Bomb Shelter Sessions』(2011年)、『The Swing House Acoustic Sessions』(2014年)、『1 Hopeful Rd.』(2015年)はNew York Times、NPR、The Wall Street Journal、Billboard、Rolling Stone等から絶賛された。そして2018年11月、Vintage Troubleは約3年振りとなる作品、『Chapter II - EP I』をリリースした。新曲5曲が収録されたDISC 1とそのアコースティック・ヴァージョンのDISC 2からなる2枚組のEPは、ステージでのスピリットをスタジオの環境にシームレスに変換することを目指した作品で、リズム&ブルースとロックンロールのテンションを持ったダンサンブルな内容は大きな話題となった。
●当『Chapter II - EP II』は『Chapter II - EP I』に続く作品で、同じく、新曲5曲を収録したDISC1と5曲のライヴ・トラックを収録したDISC2で構成された2枚組のEPとなる。
「EP IとEP IIのサウンドには違いがあるように感じている。EP Iは本物のダンスEPで、一日が終わった深夜、家族でのバーベキュー、太平洋沿岸の高速道路のドライヴ等に最適だ。EP IIは僕らのソウルへの敬意を表した作品だ。Marvin Gaye、Al Green、Sam Cooke、Otis Redding、Percy Sledgeからの影響を感じさせるが、より最新のサウンドスケープが詰まった内容となっている」とバンドは語る。

■最強のライヴ・バンドと評されるヴィンテージ・トラブル、 新作『チャプターII - EP I』と共に 2019 年 4 月ジャパン・ツアー決定!!
東京 4月15日(月) 渋谷 TSUTAYA O-EAST
名古屋 4月16日(火) 名古屋 CLUB QUATTRO
大阪 4月18日(木) 梅田 TRAD
制作・招聘・問:クリエイティブマン(https://www.creativeman.co.jp/2018/11/05/56798/

【Vintage Trouble/ヴィンテージ・トラブル】
Vintage Troubleは2010年に米ロサンジェルスで結成されたR&B/ロックンロールにバンドだ。メンバーはヴォーカルのTy Taylor(タイ・テイラー)、ギターのNalle Colt(ナル・コルト)、ベースのRick Barrio Dill(リック·バリオ·ディル)、ドラムのRichard Danielson(リチャード·ダニエルソン)の4人で、Doc McGhee(KissやBon Joviを手掛けたミュージック・マネージャー)によって見出された。イギリスに拠点を移し、人気テレビ番組でのパフォーマンス等が話題となり、2011年にリリースされたデビュー・アルバム『The Bomb Shelter Sessions』は予約のみでUK AmazonのR&Bチャート1位、同じくロック・チャートで2位となった。2014年のEP『The Swing House Acoustic Sessions』を経て、バンドはBlue Noteと契約。Blue Noteが契約した初のロック・バンドとなり、2015年にはセカンド・アルバム『1 Hopeful Rd.』をリリースした。「世界一のライヴ・バンド」と評されるなど、彼らのパフォーマンスには定評があり、The Who、The Rolling Stones、AC/DC、Lenny Kravitz、Bon Jovi、Brian May、Dave Matthews Band等ともライヴを行っている。







スポンサーサイト
2019-04-04 : Vintage Trouble :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム