FC2ブログ

■Julia Shapiro | シアトルの4人組ガールズ・ロック・バンド、チャスティティ・ベルトのフロント・ウーマン、ジュリア・シャピロのデビュー・ソロ・アルバムが完成。レコーディングからミックスまで自らが手掛けた『パーフェクト・ヴァージョン』、サブ・ポップ傘下のハードリー・アートよりリリース。



2019.7.3 ON SALE

シアトルの4人組ガールズ・ロック・バンド、チャスティティ・ベルトのフロント・ウーマン、ジュリア・シャピロのデビュー・ソロ・アルバムが完成。レコーディングからミックスまで自らが手掛けた『パーフェクト・ヴァージョン』、サブ・ポップ傘下のハードリー・アートよりリリース。


■アーティスト:JULIA SHAPIRO(ジュリア・シャピロ)
■タイトル:PERFECT VERSION(パーフェクト・ヴァージョン)
■品番:HAR114CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Natural
2. Parking Lot
3. Shape
4. Tired
5. Harder to Do
6. Around the Block
7. A Couple Highs
8. Perfect Version
9. I Lied
10. Empty Cup

Julia Shapiro - "Shape" [OFFICIAL VIDEO]


Julia Shapiro - "A Couple Highs" [OFFICIAL VIDEO]


Julia Shapiro - "Natural" [OFFICIAL VIDEO]


Julia Shapiroは米ワシントンのワラワラ出身のオルタナティヴ・ロック・バンド、Chastity Beltのフロント・ウーマンだ。Chastity Belt は2010年に結成。2013年にデビュー・アルバム『No Regerts』をリリース。その後、Sub Pop傘下のHardly Artと契約し、2015年にセカンド・アルバム『Time to Go Home』をリリース。SpinやPitchforkから高い評価を獲得した。2017年にはサード・アルバム『I Used to Spend So Much Time Alone』をリリース。ポートランドのJackpot!スタジオでレコーディングされたこのアルバムも、Drowned in Sound で9/10、DIYで4/5等、高得点のレヴューを獲得。SpinやPitchfork、Pasteからも好評価を博した。Julia Shapiroがキャンセルとなった2018年4月のChastity Beltのツアーから帰宅したとき、彼女は人生のすべてが手に負えないと感じていた。健康上の問題への対処、新たな恋人との別れ等、根本的な危機の最中に、彼女は自分のバンドの3枚目のアルバム『I Used to Spend So Much Time Alone』をサポートするツアーが半分まで来ていた中で、これ以上続けることは難しいことに気づいた。ツアーからシアトルのアパートに戻った後、自分の音楽を自分で録音してミックスする方法を学びたいと長く考えたいたJulia Shapiroは、当『Parfect Version』のレコーディングを開始した。Darren Hanlonによるマウス・トランペットのソロとAnnie Truscottによるバイオリン以外、彼女はすべての楽器を演奏。Vault Studioで最初の4曲をIan LeSageとレコーディング/ミキシングした後、残りの6曲を自分のアパートで、一人でレコーディング。その後、スタジオでドラムを加え、友人のDavid Hrivnakの助けを借りながら自らミックスをおこなった。


  

スポンサーサイト
2019-06-10 : Hardly Art :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム