FC2ブログ

■Jesca Hoop | サブ・ポップからリリースされた最高傑作『メモリーズ・アー・ナウ』から2年、ジェスカ・フープの新作が完成。ジョン・パリッシュ(PJハーヴェイ、オルダス・ハーディング他)のプロデュースによる5枚目のアルバム『ストーンチャイルド』、リリース。



2019.7.31 ON SALE

サブ・ポップからリリースされた最高傑作『メモリーズ・アー・ナウ』から2年、ジェスカ・フープの新作が完成。ジョン・パリッシュ(PJハーヴェイ、オルダス・ハーディング他)のプロデュースによる5枚目のアルバム『ストーンチャイルド』、リリース。


■アーティスト:JESCA HOOP(ジェスカ・フープ)
■タイトル:STONECHILD(ストーンチャイルド)
■品番:MI0545CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,100+税
■収録曲目:
1. Free of The Feeling (Ft. Lucius)
2. Shoulder Charge (Ft. Lucius)
3. Old Fear of Father
4. Footfall to the Path
5. Death Row
6. Red White and Black
7. 01 Tear
8. All Time Low
9. Outside of Eden (Ft. Kate Stables And Justis)
10. Passage's End
11. Time Capsule

Jesca Hoop - Outside of Eden - feat Kate Stables and Justis (Official Audio)


Jesca Hoop - Red White and Black (Official Video)


Jesca Hoop - Shoulder Charge (ft. Lucius) (Official Audio)


Jesca Hoopはカリフォルニア出身のシンガーソングライター/ギタリストだ。10代の頃から音楽活動を始め、Tom Waitsの元でナニー(母親に代わって子育てをする女性)として働き、2007年にデビュー・アルバム『Kismet』をリリース。その後、マンチェスターへ移り、2009年にセカンド・アルバム『Hunting My Dress』、2014年にサード・アルバム『The House That Jack Built』をリリース。2015年にはIron & Wineとのコラボレーション・アルバム『Love Letter for Fire』、2017年には4枚目のアルバム『Memories Are Now』をそれぞれSub Popよりリリースした。2019年7月にMemphis Industriesからリリースされる当『STONECHILD』は、Jesca Hoopをより洗練させ再定義した作品だ。Jesca Hoopはマンチェスターに長期間住んでいたが、レコーディングの際は故郷のカリフォルニアに戻っていた。しかし、今作ではプロデューサーのJohn Parish(PJ Harvey、Aldous Harding、This is the Kit)と仕事をするべくブリストルを目指した。John Parishのミニマルで純粋主義的なアプローチは、Jesca Hoopのアイデアをよりくっきりさせ、効果的に彼女のサウンドを調整するのに役立った。アレンジはシンプルになり、その結果、曲の基礎の部分を洗練することに焦点が当たることとなった。




スポンサーサイト



2019-06-19 : Memphis Industries :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム