FC2ブログ

■The Brand New Heavies | アシッド・ジャズの王者、ザ・ブラン・ニュー・ヘヴィーズの来日公演が決定。アシッド・ジャズ・レコードよりエンディア・ダヴェンポートをヴォーカルに迎えたニュー・シングル「ゲッタウェイ」もリリース。



アシッド・ジャズの王者、ザ・ブラン・ニュー・ヘヴィーズの来日公演が決定。
アシッド・ジャズ・レコードよりエンディア・ダヴェンポートをヴォーカルに迎えたニュー・シングル「ゲッタウェイ」もリリース。


★注目の新ヴォーカリストを迎え待望の再来日! ダンサブルなサウンドで魅了するU.K.ソウルの人気ユニット

8月にニュー・アルバムをリリース予定。“アシッド・ジャズの王者”ザ・ブラン・ニュー・ヘヴィーズが待望の再登場を果たす。英国イーリング生まれのヤン・キンケード、サイモン・バーソロミュー、アンドリュー・レヴィが集まり、’88年にデビュー。「ネヴァー・ストップ」、「ドリーム・カム・トゥルー」等の大ヒットを次々と世に送り出した。エンディア・ダヴェンポート、ドーン・ジョセフら数々の名ヴォーカリストを迎えてきたザ・ブラン・ニュー・ヘヴィーズだが、今回は2018年に加入したアンジェラ・リッチをフィーチャー。ニーナ・シモンやレイ・チャールズを敬愛する彼女の歌声と、鉄壁ファンク・サウンドの融合をライヴで満喫したい。

2019 8.10 sat., 8.11 sun., 8.12 mon. / ブルーノート東京
[1st]Open4:00pm Start5:00pm [2nd]Open7:00pm Start8:00pm

詳細は;
>>> http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/the-brand-new-heavies/




★「The Brand New Heavies Ft. N'Dea Davenport - Getaway」



The Brand New Heaviesは1985年にSimon BartholomewとAndrew Levyを中心にロンドンで結成されたグループだ。ソウルにジャズやファンクを融合させた彼らのサウンドはアシッド・ジャズと呼ばれ、Jamiroquaiと共にシーンを牽引した。1990年、Acid Jazz Recordsよりデビュー・アルバム『The Brand New Heavies』をリリース。翌1991年にはヴォーカルとしてN'Dea Davenportをフィーチャーしたデビュー・アルバムのアメリカ・ヴァージョンを伝説的なヒップホップ・レーベル、Delicious Vinyl Recordsからリリース。その後『Heavy Rhyme Experience, Vol. 1』(1992年)、『Brother Sister』(1994年)、『Shelter』(1997年)と3枚のアルバムを発表。『Brother Sister』と『Shelter』はプラチナディスクとなり、「Never Stop」「Dream Come True」「Stay This Way」「Midnight At The Oasis」「Sometimes」「Dream On Dreamer」といった数々のトップ40ヒットを生み出した。2003年の日本限定のアルバム『We Won't Stop』、2004年の『Allabouthefunk』を経て、2006年には古巣のDelicious Vinyl Recordsより『Get Used to It』をリリース。その後も『Dunk Your Trunk』(2011年)、『Forward』(2013年)、『Sweet Freaks』(2014年)とアルバムを発表。2019年の夏には待望のニュー・アルバムがAcid Jazz Recordsよりリリースされる。また、数々のアーティストから敬愛され、Mark Ronsonは自身の40才のバースデー・セレブレーションにThe Brand New Heaviesを招待。そこでバンドは演奏もおこなった。






スポンサーサイト
2019-07-02 : The Brand New Heavies :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム