FC2ブログ

■Temples | 前作『ヴォルケーノ』から2年半、英ミッドランズ出身のサイケデリック・ロックバンド、テンプルズの新作が完成。ATOに移籍第一弾となる自身3枚目のアルバム『ホット・モーション』、リリース。



2019.9.27 ON SALE[世界同時発売]

前作『ヴォルケーノ』から2年半、英ミッドランズ出身のサイケデリック・ロックバンド、テンプルズの新作が完成。ATOに移籍第一弾となる自身3枚目のアルバム『ホット・モーション』、リリース。


■アーティスト:TEMPLES(テンプルズ)
■タイトル:HOT MOTION(ホット・モーション)
■品番:OTCD-6776
■定価:¥2,400+税
■その他:世界同時発売、付帯物未定
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Hot Motion
2. You’re Either On Something
3. Holy Horses
4. The Howl
5. Context
6. The Beam
7. Not Quite The Same
8. Atomise
9. It’s All Coming Out
10. Step Down
11. Monuments

Temples - Hot Motion (Official Music Video)


●TemplesはATO Recordsより2019年9月27日にニュー・アルバム『Hot Motion』をリリースすることを2019年6月にアナウンス。タイトル・トラック「Hot Motion」のビデオも公開した。
●『Hot Motion』は『Sun Structures』(2014年)、『Volcano』(2017年)に続く3枚目のアルバムとなる。レコーディングはイギリスの中部にあるJames Bagshawの自宅でスタートした。「レコーディングは寝室からスタートし、リヴィング・ルームを経て、専用のスペースに移った。機材を全て同じ部屋にセット・アップし、よりバンドとしてプレイ出来るようにしたんだ。これがアルバムのサウンドに大きな影響を与えたんだ」とTom Walmsleyは語る。『Hot Motion』は今のシングルの時代にまとまりのある”アルバム”として仕上がった。アイディアに溢れ、動的なエネルギーもバーストし、即効的なインパクトと永続的な強度のバランスも取れた内容となっている。Templesは暗い日常の為に聴覚のタペストリーを作り上げた。それは情報過多の日常的な混乱から離れた心地よい温かい聖域のようなもので、『Hot Motion』は何度も繰り返して聴くために作られた複雑なアルバムなのだ。
●世界同時発売、付帯物未定。

【Temples / テンプルズ】
Templesはノーサンプトンシャーのケタリングで2012年に結成されたサイケデリック・ロックバンドで、James Bagshaw(Vo/G)とTom Walmsley(B)によって結成された。セルフ・プロデュースした楽曲をYou TubeにアップしたところHeavenly Recordingsの目にとまり、同レーベルと契約。Adam Smith(G)とSamuel Toms(Dr)を加え、2012年11月にデビュー・シングル「Shelter Song」をリリースした。2014年2月にはデビュー・アルバム『Sun Structures』をリリース。アルバムはUKチャートの7位を記録。同年5月には初の単独来日公演を実施し、7月にはFUJI ROCK FESTIVALに出演した。2017年3月にはセカンド・アルバム『Volcano』をリリース。アルバムはNMEやClash等から高評価を獲得し、同年7月にはFUJI ROCK FESTIVALに出演。11月にはジャパン・ツアーをおこなうも、翌2018年にSamuel Tomsが脱退し、Heavenly Recordingsからも離れた。




スポンサーサイト



2019-07-04 : Temples :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム