FC2ブログ

■Peaceville | Peaceville、2019年7月17日リリース(DARKTHRONE、THE GATHERING)



2019.7.17 ON SALE 

ノルウェーのデス/ドゥーム・メタルのレジェンド、ダークスローン。彼らが元々セカンド・アルバムとして作っていた作品『ゴートロード』が、新アート・ワークとともにリリース。


■アーティスト:DARKTHRONE(ダークスローン)
■タイトル:GOATLORD(ゴートロード)
■品番:CDVILED806J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥1,650 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Rex
2. Pure Demoniac Blessing
3. (The) Grimness Of Which Shepherds Mourn
4. Sadomasochistic Rites
5. As Desertshadows
6. In His Lovely Kingdom
7. Black Daimon
8. Toward(s) The Thornfields
9. (Birth Of Evil) Virgin Sin
10. Green Cave Float
11. A Blaze In The Northern Sky (Instrumental)*
* Bonus Track

Darkthroneは80年代末に産声を上げた。スラッシュ、デス、ドゥーム・メタルの実験を経て、その後ブラック・メタルのジャンルを掘り下げ、そしてこの分野で最も評判の高いアクトのひとつとなった。『Goatlord』は、もともとDarkthroneのセカンド・アルバムのタイトルだった。デビュー作『Soulside Journey』からの流れを受け継ぎ、ミッドペースでメロディック、それでいて技巧的なデスメタル、というスタイルで作られている。1991年にデモのスタイルでトラックを録音した後、Darkthroneは焦点をブラック・メタルとさらに原始的なスタイルの作曲へと移行させたため、このアルバムはお蔵入りすることとなった。 一方で、その後ノルウェーのブラック・メタルの代名詞となる『A Blaze in the Northern Sky』の制作を進めた。実際、この作品には『Goatlord』のトラックの一部が収録されている 。『Goatlord』の当エディションには新しいアート・ワークがつき、オリジナルのデモ・バージョンの「A Blaze in the Northern Sky」の1曲がボーナストラックとして収録されている。


2019.7.17 ON SALE 

ノルウェーのブラック・メタルのレジェンド、ダークスローン。彼らが1999年にリリースした7枚目のアルバム『ラヴィシング・グリムネス』。


■アーティスト:DARKTHRONE(ダークスローン)
■タイトル:RAVISHING GRIMNESS(ラヴィシング・グリムネス)
■品番:CDVILED805J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥1,650 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Lifeless
2. The Beast
3. The Claws Of Time
4. Across The Vacuum
5. Ravishing Grimness
6. To The Death (Under The King)

Darkthroneは80年代末に産声を上げた。スラッシュ、デス、ドゥーム・メタルの実験を経て、その後ブラック・メタルのジャンルを掘り下げ、そしてこの分野で最も評判の高いアクトのひとつとなった。『Ravishing Grimness』はDarkthroneの7枚目のアルバムで、1999年にリリースされた。過去のアルバムとは違いよりミッドペースのブラック・メタルの楽曲が収録され、ロックやパンク的な要素が増えた作品となった。楽曲の大半はNocturno Cultoが手掛け、「The Beast」ではゲスト・リリシストとしてDødheimsgardのAldrahnが参加している。


2019.7.17 ON SALE 

1989年に結成されたオランダのレジェンド的ロック・バンド、ザ・ギャザリング。彼らが1993年にリリースしたジャンキーXLのプロデュースによるセカンド・アルバム。


■アーティスト:THE GATHERING(ザ・ギャザリング)
■タイトル:ALMOST A DANCE(オールモスト・ア・ダンス)
■品番:CDVILED808J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥1,650 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. On A Wave
2. The Blue Vessel
3. Her Last Flight
4. The Sky People
5. Nobody Dares
6. Like Fountains
7. Proof
8. Heartbeat Amplifier
9. A Passage To Desire

The Gatheringは1989年にオランダで結成されたロック・バンドだ。当初はデス・メタルから影響を受けたドゥーム・メタル・サウンド鳴らしていたが、女性ヴォーカリスト、Anneke van Giersbergenが加入したサード・アルバム『Mandylion』あたりからサウンドは変化。5枚目のアルバム『How to Measure a Planet?』からはシンセ・ロックやプログレッシヴ・ロックの影響を強く押し出したサウンドへとシフトした。その後、2007年にヴォーカルがSilje Wergelandに代わり、2013年には目下の最新作『Afterwords』をリリース。2014年には活動がストップするも、2018年、ライヴを再開した。当『Always...』は1992年にリリースされたThe Gatheringの記念すべきデビュー・アルバムで、Celtic FrostやHellhammerといったデス・メタル・バンドからの影響を感じさせるドゥーム・メタル・サウンドを聴くことができる。






スポンサーサイト



2019-07-09 : Snapper Music :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム