FC2ブログ

■School Of Language | マーキュリー・プライズにもノミネートされたフィールド・ミュージックのメンバー、デヴィッド・ブリューイズのソロ・プロジェクト、スクール・オブ・ランゲージの新作が完成。ドナルド・トランプのファンク・ミュージカルのような5年振りとなるサード・アルバム『45』、リリース。



2019.8.7 ON SALE

マーキュリー・プライズにもノミネートされたフィールド・ミュージックのメンバー、デヴィッド・ブリューイズのソロ・プロジェクト、スクール・オブ・ランゲージの新作が完成。ドナルド・トランプのファンク・ミュージカルのような5年振りとなるサード・アルバム『45』、リリース。


■アーティスト:SCHOOL OF LANGUAGE(スクール・オブ・ランゲージ)
■タイトル:45(45)
■品番:MI0560CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,100+税
■収録曲目:
1. I’ve Got The Numbers
2. Nobody Knows
3. A Beautiful Wall
4. Rocket Man
5. Rex
6. The Goldwater Rule
7. Adult In the Room
8. And Even If I Did
9. Lock Her Up
10. The Best People

School of Language - Nobody Knows (Official Audio)


School of Languageはマーキュリー・プライズにもノミネートされたField Musicのメンバー、David Brewisのソロ・プロジェクトで、当『45』は2008年の『Sea From Shore』、2014年の『Old Fears』に続く3枚目のアルバムとなる。『45』はDonald Trumpについてのアルバムだ。彼の政界での怪しい出世やオフィスでの気まぐれな振る舞い、そして自分自身の周囲に配した胡散臭いキャラクターの人々について描かれている。『45』はプロテスト・レコードというわけではないが、そこには怒りが貫かれている。決してジョークではないが、内容のいくつかは暗く笑えるものである。『45』は悲劇であり同時に茶番でもある。曲たちは様々な観点から歌われており、あたかもDonald Trumpのファンク・ミュージカルのようだ。アルバムははSunderlandのField Musicのスタジオで、スケジュールの合間に2か月もかけずに書かれレコーディングされた。




スポンサーサイト



2019-08-20 : Memphis Industries :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム