FC2ブログ

■Corridor | モントリオール出身の4人組バンド、コリドーの2年振りとなる新作が完成。33年間の歴史のなかでサブ・ポップが契約した初のフランス語圏のバンドによる通算3枚目のアルバム『ジュニア』、リリース。



22019.10.23 ON SALE 

モントリオール出身の4人組バンド、コリドーの2年振りとなる新作が完成。33年間の歴史のなかでサブ・ポップが契約した初のフランス語圏のバンドによる通算3枚目のアルバム『ジュニア』、リリース。


■アーティスト:CORRIDOR(コリドー)
■タイトル:JUNIOR(ジュニア)
■品番:SP1327CDJ
■定価:¥2,200+税[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Topographe
2. Junior
3. Domino
4. Goldie
5. Agent double
6. Microscopie
7. Grand cheval
8. Milan
9. Pow
10. Bang

Corridor - Topographe [OFFICIAL VIDEO]








Corridorはカナダはモントリオール出身のバンドで、当『Junior』はSub Popからは初のリリースとなる自身3枚目のアルバムだ。『Junior』のレコーディングはルームメイトでもあるプロデューサーのEmmanuel Ethierとおこなわれた。以前の作品(2015年の『Le Voyage Éternel』と2017年の『Supermercado』)は無作法に長い時間をかけて作られたが、今回は同じスタイルでのレコーディンはおこなわれなかった。Dominic Berthiaume(Vo/B)、Julian Perreault(g)、Jonathan Robert(Vo/G/Syn)、Julien Bakvis(Dr)の4人は3月1日にスタジオに入り、4月の中頃には作業を終えていたのだ。彼らが作り出す魔法は、その独創的なフックやトパーズ色のヴィジョンから生まれるのかもしれない。もしくは、ケベックのアンダーグランドのシーンの気取り、14才の頃から一緒にプレイしているRobertとBerthiaumeの友情、バンド名自体等にその要因があるのかもしれない。いずれにせよ、Corridorは33年間の歴史のなかでSub Popが契約をしたことがなかった初のフランス語圏のバンドなのだ。2019年8月、バンドは「Topographe」のビデオと共にアルバムのリリースを発表した。




スポンサーサイト



2019-09-04 : Sub Pop :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム