FC2ブログ

■Prince Fatty | リリー・アレンの作品等を手掛けてたことでも知られるサウンド・エンジニア、プリンス・ファッティ。UKレゲエ・シーンを代表する彼がビッグ・ユース、コーネル・キャンベル、マーシャ・グリフィス等をフィーチャーしたニュー・アルバム『イン・ザ・ヴァイパーズ・シャドウ』をリリース。



2019.10.23 ON SALE

リリー・アレンの作品等を手掛けてたことでも知られるサウンド・エンジニア、プリンス・ファッティ。UKレゲエ・シーンを代表する彼がビッグ・ユース、コーネル・キャンベル、マーシャ・グリフィス等をフィーチャーしたニュー・アルバム『イン・ザ・ヴァイパーズ・シャドウ』をリリース。


■アーティスト:PRINCE FATTY(プリンス・ファッティ)
■タイトル:IN THE VIPER'S SHADOW(イン・ザ・ヴァイパーズ・シャドウ)
■品番:EVER106CDJ[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目
1. Two Timer feat. Cornel Campbell & Tippa Irie
2. Get Ready feat. Big Youth & George Dekker
3. Deep Sleep feat. Shniece McMenamin
4. Cassandra feat. Earl 16
5. Everything Crash feat. Big Youth & George Dekker
6. The Break feat. Winston Francis
7. Steppin' Out Of Babylon feat. Big Youth & Marcia Griffith
8. Queen Of The Minstrel feat. Cornel Campbell
9. Tonight feat. Big Youth & Earl 16
10. Trouble feat. Shniece McMenamin & Horseman

Prince FattyことMike Pelanconiはイギリスのレコーディング・エンジニアでLily Allen、Gregory Isaacs、Graham Coxon(Blur)、Dub Syndicate、JD(A Tribe Called Quest)、Brand New Heavies、Kula Shaker他、あらゆるジャンルのアーティストの作品にかかわってきた。また、2000年代中頃からPrince Fatty名義でモダン・レゲエ/ダブの作品もリリース。Mad Professor、Dele Sosimi、Nostalgia 77等とも共演している。当『In the Viper’s Shadow』はPrince Fattyのニュー・アルバムで、自身のレーベルEvergreen Recordingsからのリリースとなる。アルバムからのファースト・シングルは「Get Ready」でBig Youthをフィーチャー。その他、Cornell Campbell、Marcia Griffithといったレゲエ・シーンのビッグネームや長年のコラボレーター、Horsemanをフィーチャーした全10曲が収録される。




スポンサーサイト



2019-09-27 : Proper Music Distribution :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム