FC2ブログ

■Madfish | Madfish、2019年10月下旬/2019年11月20日リリース(MOTT THE HOOPLE, NODENS ICTUS)



2019.10月下旬 ON SALE

伝説のバンド、MOTT THE HOOPLEの1973年のライヴ・アルバム。


■アーティスト:MOTT THE HOOPLE
■タイトル:LIVE AT HAMMERSMITH 1973
■品番: SMALP1158[輸入盤]
■定価:オープン・プライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
(SIDE A)
1. Jupiter (from `The Planets`)
2. Drivin` Sister
3. Sucker
4. Sweet Jane
(SIDE B)
1. Sweet Angeline
2. Rose
3. Roll Away The Stone
(SIDE C)
1. All The Young Dudes
2. Medley: Jerkin` Crocus, One Of The Boys, Rock & Roll Queen, Get Back, Whole Lotta Shakin` Violence
(SIDE D)
1. Walkin` With A Mountain
2. Medley: Jerkin` Crocus, Sucker, Violence

伝説のバンド、MOTT THE HOOPLEの1973年のライヴ・アルバム。収録曲のうち6曲は初ヴァイナル化。レアなシングルのメドレーをボーナス・トラックとして収録。


2019.11.20 ON SALE

オズリック・テンタクルズのスピンオフとしてエド・ウィンを中心に1986年に結成されたエレクトロニック・ミュージックのプロジェクト、ノーデンス・イクタス。彼らが2017年、17年ぶりにリリースしたアルバム『ザ・コズミック・キー』。


■アーティスト:NODENS ICTUS(ノーデンス・イクタス)
■タイトル:THE COZMIC KEY(ザ・コズミック・キー)
■品番:SMACDX1128J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥1,650 +税 [2CD]
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. The Cozmic Key
2. Chickens In The Mist
3. Swoop Bong
4. Fractal Sunset

Ed WynneとJoie HintonによりOzric Tentacles のスピンオフとして1986年に結成されたエレクトロニック・ミュージックのプロジェクトで、当『The Cozmic Key』は2000年の『Spacelines』以来、17年ぶりにリリースされたアルバムだ。55分の長さで全4曲が収録されたこのアルバムは、2015年のOzric Tentaclesのアルバム『Technicians of the Sacred』同様、シンセとシーケンシングに焦点を当てた内容となっている。Ozric Tentaclesは英サマセットで1983年に結成されたインストゥルメンタル・ロック・バンドだ。1989年には自主レーベル、Dovetail Recordsを設立し、オフィシャルのファースト・アルバム『Pungent Effulgent 』をリリース。この頃からバンドは一般的な人気を獲得するようになり、1990年にはセカンド・アルバム『Erpland』、1991年にはサード・アルバム『Strangeitude』をリリース。『Strangeitude』収録のシングル「Sploosh!」は、UKインディ・チャートで1位を獲得。続く1993年のアルバム『Jurassic Shift』はUKアルバム・チャートで11位、同インディ・チャートで1位を獲得した。その後、最新作である2015年の『Technicians of the Sacred』まで、継続的にアルバムをリリース。目下、30枚以上のアルバムをリリースし、一度もメジャー・レーベルとは契約をしてないながら、100万枚以上のアルバムをワールド・ワイドで売り上げている。






スポンサーサイト



2019-10-02 : Snapper Music :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム