FC2ブログ

■LITTLE SCREAM|カナダのモントリールを拠点に活動するシンガー・ソングライター、ローレル・スプレンジェルメイヤーのプロジェクト、リトル・スクリームのサード・アルバムがMERGE RECORDSよりリリース。



2019.12.11 ON SALE 

カナダのモントリールを拠点に活動するシンガー・ソングライター、Laurel Sprengelmeyerのプロジェクト、Little Screamのサード・アルバムがMERGE RECORDSよりリリース。


■アーティスト: LITTLE SCREAM (リトル・スクリーム)
■タイトル:SPEED QUEEN (スピード・クイーン)
■品番:MRG637JCD [国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:2,200円 + 税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1.Dear Leader
2.One Lost Time
3.Switchblade
4.Disco Ball
5.Still Life
6.Forces of Spring
7.No More Saturday Night
8.Speed Queen
9.Don’t Wait for It
10.Privileged Child



●カナダのモントリールを拠点に活動するシンガー・ソングライター/マルチ奏者のLaurel SprengelmeyerがLittle Screamとしては活動をスタートしたのは2008年。2011年にはPitchforkに”輝かしい新星のデビュー”と評され、NPRでは“間違いなく魅惑的なレコード”との賛辞と共にその年のベスト・アルバムにも選出されたデビュー・アルバム『The Golden Record』をカナダのOutside Music及びSecretly Canadianよりリリース。2016年にはSufjan Stevens、Mary Margaret O’Hara、Sharon Van Etten、Owen Pallett等のゲストを迎えMERGE RECORDSからのデビューとなるセカンド・アルバム『Cult Following』をリリース。
●そして前作から3年を経てリリースされるサード・アルバムが本作『Speed Queen』。『Cult Following』リリース後の北米ツアー中から断片的に楽曲が書かれ、レコーディングはこれまでの全てのアルバムで彼女をサポートしているArcade Fireのメンバー、Richard Reed Parryを始め、同じくArcade Fireにも参加するフレンチ・ホルン奏者のPietro Amato、カナダのインディ・ロックバンド、Hirotronsのメンバー、Mike Dubueなど気心の知れたメンバーと共に制作されている。本作はツアー中に彼女が感じたアメリカの階級と貧困問題が反映された内容になっているが、同時にユーモアも伴い暗いテーマを扱いながらもポジティブな気持ちをリスナーに抱かせる、シンセやホーンセクションなどを多用したアレンジも秀逸な温かみのあるドリーミーなサウンドに仕上げられている。




スポンサーサイト



2019-10-29 : Merge :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム