FC2ブログ

■THE HOMESICK | オランダのトリオ編成のポストパンク/ポップ・バンド、ザ・ホームシック。サブ・ポップからは初のリリースとなる約3年ぶりのセカンド・アルバム『ザ・ビッグ・エクササイズ』が完成。



2020.02.12 ON SALE  

オランダのトリオ編成のポストパンク/ポップ・バンド、ザ・ホームシック。サブ・ポップからは初のリリースとなる約3年ぶりのセカンド・アルバム『ザ・ビッグ・エクササイズ』が完成。


■アーティスト:THE HOMESICK(ザ・ホームシック)
■タイトル:THE BIG EXERCISE(ザ・ビッグ・エクササイズ)
■品番:SP1339CDJ
■定価:¥2,200+税[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. What's In Store
2. Children's Day
3. Pawing
4. I Celebrate My Fantasy
5. Leap Year
6. The Small Exercise
7. The Big Exercise
8. Focus On The Beach
9. Kaïn
10. Male Bonding

The Homesick - Kaïn [OFFICIAL VIDEO]


The Homesick - I Celebrate My Fantasy


The Homesickはオランダのトリオ編成のポストパンク/ポップ・バンドだ。2013年にバンド結成。2017年にはデビュー・アルバム『Youth Hunt』をSubroutine Recordsよりリリースしている。当『The Big Exercise』は約3年ぶりとなる自身2枚目のアルバムで、Sub Popからは初の作品となる。アルバムはライヴ・バンドとしてのケミストリーをコアに持ちながら、ピアノ、アコースティック・ギター、パーカッション、クラリネットといったバロックの要素をもったポストパンク・サウンドが詰まった内容に仕上がった。「収録曲はすでにライヴで演奏されていたので、スタジオでこれらの曲の可能性をさらに引き出したいと考えたんだ」とギタリストのElias Elgersmaは語る。オープニング・トラックの「What’s In Store」はベーシスト、Jaap Van der Veldeのタイムレスなメロディを作るという試みにインスパイアされており、「Children’s Day」と「Pawing」はErik Woudwijkのドラムがバンドの原動力となっることを証明している。また、アルバムからのファースト・シングルは「I Celebrate My Fantasy」で、2019年11月に公開された。尚、アルバム・タイトルのThe Big ExerciseはScott Walkerの伝記『A Deep Shade of Blue』からとられている。




スポンサーサイト



2019-12-06 : Sub Pop :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム