FC2ブログ

■PHOEBE BRIDGERS | 1994年生まれ、LA出身の女性シンガー・ソングライター、フィービー・ブ リジャーズ。儚くメランコリーなサウンド、美しく透明感溢れる歌声で多くのアーティストに賞賛され、その年の年間ベストアルバムリストを総なめにした2017年リリースのデビュー・アルバム。



2020.1.22 ON SALE

1994年生まれ、LA出身の女性シンガー・ソングライター、フィービー・ブリジャーズ。儚くメランコリーなサウンド、美しく透明感溢れる歌声で多くのアーティストに賞賛され、その年の年間ベストアルバムリストを総なめにした2017年リリースのデビュー・アルバム。


■Artist: PHOEBE BRIDGERS (フィービー・ブリジャーズ)
■Title: STRANGER IN THE ALPS (ストレンジャー・イン・ジ・アルプス)
■品番:DOC142JCD[国内流通盤]
■定価:¥2,200 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Smoke Signals
2.Motion Sickness
3. Funeral
4. Demi Moore
5. Scott Street
6. Killer
7. Georgia
8. Chelsea
9.Would You Rather
10. You Missed My Heart
11. Smoke Signals (Reprise)

「Phoebe Bridgers - Motion Sickness (Official Video)」


「Phoebe Bridgers - Smoke Signals (Official Video)」


「Phoebe Bridgers - Would You Rather (Official Video)」


「Phoebe Bridgers - Killer (Official Video)」


1994年生まれ、LA出身の女性シンガー・ソングライター。11歳でソングライティングを始める。2014年にiPhone 5sのCMに抜擢され、本人出演でピクシーズ「Gigantic」をカヴァーし注目を集めた。地元LAでライブ活動を続けていたところ、米SSWのRyan Adamsの目に留まり、2015年に彼のレーベルからデビューEP『Killer』をリリース。2017年、SlowdiveやMitski等が所属する米名門レーベル<Dead Oceans>からデビュー・アルバム『Stranger In The Alps』をリリース。本作はJohn Mayerを始め多くのアーティストから絶賛され、その年の年間ベストアルバムリストを総なめにした。発表されるツアーも完売が続出するなど世界中を虜にし、2019年2月の初来日公演も瞬く間にソールドアウト。これまでにCat Power、Mitski、Julian Baker等とのツアーを経験し、2018年からはJulian Baker、Lucy Dacusとタッグを組みboygenius(ボーイジーニアス)としても活動している。また2019年にはBright Eyesの中心人物、Conor Oberstとのプロジェクト、BetterOblivion Community Centerでアルバム『Better Oblivion Community Center』をサプライズ・リリースし、The NationalのMatt Bernigerとの共作曲「Walking on a Strings」を発表したりとUSインディー・シーンで共演へのラブコールの絶えない才女である。2020年にニュー・アルバムをリリース予定。


2020年3月、Phoebe Bridgers来日決定!

THE NATIONAL
Support Act: PHOEBE BRIDGERS

2020年3月17日(火) 18日(水)
東京: Zepp DiverCity Tokyo
OPEN 18:00 START 19:00
前売 ¥8,000 (1Fスタンディング) ¥9,000 (2F指定席) *共に別途1D
問い合わせ: クリエイティヴマン 03-3499-6699




スポンサーサイト



2019-12-13 : Phoebe Bridgers :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム