FC2ブログ

■FRANCES QUINLAN | 大きな人気を誇る米フィラデルフィアのフリーク・フォーク・カルテット、ホップ・アロング。そのフロントウーマン、フランシス・クインランの自己の名でリリースされるファースト・ソロ・アルバム。



2020.2.5 ON SALE

大きな人気を誇る米フィラデルフィアのフリーク・フォーク・カルテット、ホップ・アロング。そのフロントウーマン、フランシス・クインランの自己の名でリリースされるファースト・ソロ・アルバム。


■アーテイスト:FRANCES QUINLAN(フランシス・クインラン)
■タイトル:LIKEWISE(ライクワイズ)
■品番:LBJ-298CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,100+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Piltdown Man
2. Your Reply
3. Rare Thing
4. Detroit Lake
5. A Secret
6. Went to LA
7. Lean
8. Now That I'm Back
9. Carry the Zero

Frances Quinlanは米フィラデルフィアのフリーク・フォークのカルテット、Hop Alongのフロントウーマンとして活動してきた。Hop AlongはFrances Quinlanが高校生だった2004年に、彼女自身のアコースティックのフリーク・フォークのソロ・プロジェクトとして始まった。当時は、Hop Along, Queen Ansleisというプロジェクト名で活動しており、この名で2005年の夏にアルバム『Freshman Year』をリリース。その後、他のメンバーが加わり、Hop Alongとプロジェクト名を変更。バンドへと変化した。Hop Alongは2012年にはファースト・アルバム『Get Disowned』をリリースし、Saddle Creekと契約。2015年のセカンド・アルバム『Painted Shut』はNME(8/10)、Pitchfork(7.9/10)、Rolling Stone(4/5)等、各メディアから大絶賛された。2018年にはサード・アルバム『Bark Your Head Off, Dog』をリリース。こちらもPitchfork(8.0/10)、DIY(4/5)、Drowned in Sound(9/10)等、各メディアから絶賛された。『Likewise』は自己の名でリリースされるFrances Quinlanのファースト・ソロ・アルバムとなる。アルバムではギターのみならずストリングス、オートハープ、シンセ等も使用され、Hop AlongのメンバーでもあるJoe Reinhartとレコーディングは行われた。ファースト・シングルは「Rare Thing」で2019年10月に公開された。




スポンサーサイト



2019-12-24 : Saddle Creek :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム