fc2ブログ

■THE MAGNETIC FIELDS | インディ・ロック・シーン稀代の才能、ステフィン・メリット率いるザ・マグネティック・フィールズのMERGE RECORDSからリリースのアルバム6タイトルが一挙リイシュー!

2020.1.22 ON SALE

インディ・ロック・シーン稀代の才能、ステフィン・メリット率いるザ・マグネティック・フィールズが94年にリリースしたMERGE RECORDSから初、自身3枚目となるアルバム。


■アーティスト:THE MAGNETIC FIELDS (ザ・マグネティック・フィールズ)
■タイトル:THE CHARM OF THE HIGHWAY STRIP (ザ・チャーム・オブ・ハイウェイ・ストリップ)
■品番:MRG055JCD[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1.Lonely Highway
2.Long Vermont Roads
3.Born on a Train
4.I Have the Moon
5.Two Characters in Search of a Country Song
6.Crowd of Drifters
7.Fear of Trains
8.When the Open Road Is Closing In
9.Sunset City
10.Dust Bowl

2020.1.22 ON SALE

インディ・ロック・シーン稀代の才能、ステフィン・メリット率いるザ・マグネティック・フィールズが91,92年に自身の運営するPoPuPよりリリースしたファースト、セカンド・アルバムをカップリング。女性ボーカリスト、スーザン・アンウェイ在籍時の作品で、ヤング・マーブル・ジャイアンツにインスパイアされたというシンプルなファースト、フィル・スペクターから影響を受けたセカンド、共に卓越したメロディセンスがスーザンのボーカルで際立つチェンバー・トイ・ポップ。


■アーティスト:THE MAGNETIC FIELDS (ザ・マグネティック・フィールズ)
■タイトル:THE WAYWARD BUS / DISTANT PLASTIC TREES (ザ・ウェイワード・バス / ディスタント・プラスティック・トゥリーズ)
■品番:MRG075JCD[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1.When You Were My Baby
2.The Saddest Story Ever Told
3.Lovers From the Moon
4.Candy
5.Tokyo Á Go-Go
6.Summer Lies
7.Old Orchard Beach
8.Jeremy
9.Dancing in Your Eyes
10.Suddenly There Is a Tidal Wave
11.Railroad Boy
12.Smoke Signals
13.You Love to Fail
14.Kings
15.Babies Falling
16.Living in an Abandoned Firehouse With You
17.Tar-Heel Boy
18.Falling in Love With the Wolfboy
19.Josephine
20.100,000 Fireflies


2020.1.22 ON SALE

インディ・ロック・シーン稀代の才能、ステフィン・メリット率いるザ・マグネティック・フィールズが95年にリリースした5枚目のスタジオ・アルバム。バンド史上、初めて一般的なバンド編成のメンバー構成でレコーディングされ、モノクローム・フォトのジャケットも印象的な現在のミニマル・ウェーヴにも通じるシンセ・ポップ・アルバム。


■アーティスト:THE MAGNETIC FIELDS (ザ・マグネティック・フィールズ)
■タイトル:GET LOST (ゲット・ロスト)
■品番:MRG091JCD[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1.Famous
2.The Desperate Things You Make Me Do
3.Smoke And Mirrors
4.With Whom To Dance?
5.You And Me And The Moon
6.Don't Look Away
7.Save a Secret for the Moon
8.Why I Cry
9.Love Is Lighter Than Air
10.When You're Old And Lonely
11.The Village In The Morning
12.All The Umbrellas In London
13.The Dreaming Moon


2020.1.22 ON SALE

インディ・ロック・シーン稀代の才能、ステフィン・メリット率いるザ・マグネティック・フィールズ。本来、サード・アルバムとしてリリース予定されるはずが、レーベル側の作業の遅れで4作目としてFeel Good All Overから94年にリリース、99年にMERGEよりリイシューされた4thアルバム。女性ボーカリスト、スーザン・アンウェイが脱退し本作からステフィンがリード・ボーカルを担当。カシオやヤマハのチープなシンセをフィーチャーしたローファイ・ポップ。


■アーティスト:THE MAGNETIC FIELDS (ザ・マグネティック・フィールズ)
■タイトル:HOLIDAY (ホリディ)
■品番:MRG151JCD[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1.BBC Radiophonic Workshop
2.Desert Island
3.Deep Sea Diving Suit
4.Strange Powers
5.Torn Green Velvet Eyes
6.The Flowers She Sent And The Flowers She Said She Sent
7.Swinging London
8.In My Secret Place
9.Sad Little Moon
10.The Trouble I've Been Looking For
11.Sugar World
12.All You Ever Do Is Walk Away
13.In My Car
14.Take Ecstasy With Me


2020.1.22 ON SALE

インディ・ロック・シーン稀代の才能、ステフィン・メリット率いるザ・マグネティック・フィールズ。”ラブではなくラブ・ソングについて”書かれた全69曲を収録するという前代未聞のコンセプトを持つ1999年リリースの6thアルバム。シンセ・ポップからギター・ポップ、カントリー、オーケストラルサウンドまで、多くのゲストを交え様々な趣向の曲が並び、まさにステフィン・メッリトの集大成とも呼べる内容。多くのアーティストにカバーされている「The Book of Love」を始め珠玉の名曲を多数収録した代表作。


■アーティスト:THE MAGNETIC FIELDS (ザ・マグネティック・フィールズ)
■タイトル:69 LOVE SONGS (69 ラブ・ソングス)
■品番:MRG169JCD[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥4,800 +税
■その他:3CDアルバム
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1.Absolutely Cuckoo
2.I Don't Believe In The Sun
3.All My Little Words
4.A Chicken With Its Head Cut Off
5.Reno Dakota
6.I Don't Want To Get Over You
7.Come Back From San Francisco
8.The Luckiest Guy On The Lower East Side
9.Let's Pretend We're Bunny Rabbits
10.The Cactus Where Your Heart Should Be
11.I Think I Need A New Heart
12.The Book Of Love
13.Fido, Your Leash Is Too Long
14.How Fucking Romantic
15.The One You Really Love
16.Punk Love
17.Parades Go By
18.Boa Constrictor
19.A Pretty Girl Is Like
20.My Sentimental Melody
21.Nothing Matters When We're Dancing
22.Sweet-Lovin' Man
23.The Things We Did And Didn't Do
24.Roses
25.Love is Like Jazz
26.When My Boy Walks Down The Street
27.Time Enough For Rocking When We're Old
28.Very Funny
29.Grand Canyon
30.No One Will Ever Love You
31.If You Don't Cry
32.You're My Only Home
33.(Crazy For You But) Not That Crazy
34.My Only Friend
35.Promises Of Eternity
36.World Love
37.Washington, D.C.
38.Long-Forgotten Fairytale
39.Kiss Me Like You Mean It
40.Papa Was A Rodeo
41.Epitaph For My Heart
42.Asleep And Dreaming
43.The Sun Goes Down And The World Goes Dancing
44.The Way You Say Good-Night
45.Abigail, Belle Of Kilronan
46.I Shatter
47.Underwear
48.It's a Crime
49.Busby Berkeley Dreams
50.I'm Sorry I Love You
51.Acoustic Guitar
52.The Death of Ferdinand de Saussure
53.Love in the Shadows
54.Bitter Tears
55.Wi' Nae Wee Bairn Ye'll Me Beget
56.Yeah! Oh, Yeah!
57.Experimental Music Love
58.Meaningless
59.Love is Like a Bottle of Gin
60.Queen of the Savages
61.Blue You
62.I Can't Touch You Anymore
63.Two Kinds of People
64.How to Say Goodbye
65.The Night You Can't Remember
66.For We Are the King of the Boudoir
67.Strange Eyes
68.Xylophone Track
69.Zebra


2020.1.22 ON SALE

インディ・ロック・シーン稀代の才能、ステフィン・メリット率いるザ・マグネティック・フィールズ。Nonesuchでのシンセサイザーの使用を禁止した3部作を経て、13年ぶりにMERGEからリリースされたドリーミーなエレクトロ・ポップ満載の10thアルバム。


■アーティスト:THE MAGNETIC FIELDS (ザ・マグネティック・フィールズ)
■タイトル:LOVE AT THE BOTTOM OF THE SEA (ラブ・アット・ザ・ボトム・オブ・シー)
■品番:MRG439JCD[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1.God Wants Us to Wait
2.Andrew in Drag
3.Your Girlfriend's Face
4.Born for Love
5.I'd Go Anywhere with Hugh
6.Infatuation (With Your Gyration)
7.The Only Boy in Town
8.The Machine in Your Head
9.Goin' Back to the Country
10.I've Run Away to Join the Fairies
11.The Horrible Party
12.My Husband's Pied-a-Terre
13.I Don't Like Your Tone
14.Quick!
15.All She Cares About Is Mariachi

THE MAGNETIC FIELDS
The Magnetic Fieldsは米・マサチューセッツ州ボストン出身のインディ・ポップ・バンド。シンガー・ソングライターでマルチ奏者のStephin Merrittを中心に結成された。91年に『Distant Plastic Trees』をリリースしアルバム・デビュー。続くセカンド・アルバム『The Wayward Bus』を92年にリリースした後、MERGE RECORDSと契約。MERGEからの最初のリリースは94年の『The Charm of the Highway Strip』。同年にはもともとサード・アルバムとして『The Charm of the Highway Strip』より先にレコーディングされていたが、発売レーベルの作業の遅れによりリリースが前後した『Holiday』をFeel Good All Overよりリリース。翌95年には初のバンド編成でのフォーメーションによるアルバム『Get Lost』とリリースを重ね、99年に前作から4年を経てアルバム『69 Love Songs』をリリース。本作はラブ・ソングについて書かれた全69曲収録し、CD3枚組、LP6枚組という圧巻のボリュームを持った怪作で彼らの代表作として紹介されることも多い。以降、レーベルをNonesuchに移籍し"no-synth trilogy"というコンセプトでシンセサイザーの使用を禁止した3部作『i』(2004)、『Distortion』(2008)、『Realism』(2010)をリリース。2012年にはMERGEに復帰し(欧州はDomino)、久しぶりにシンセサイザーを多用した『Love at the Bottom of the Sea』を発表している。溢れ出るグッドメロディ、生楽器とチープな電子楽器をとりまぜたアイデア溢れる楽曲、機知に富んだ豊かな言葉と鋭い洞察力を持ったユニークでロマンティックなStephinの描く詞世界は多くの熱狂的なファンを生み、これまでArcade Fire、Peter Gabriel、Tracey Thorn、!!!(chk chk chk)、Lush などなど多くのアーティストが楽曲をカバーするミュージシャンズ・ミュージシャン的存在でもある。現時点での最新アルバムは、Stephin自身が50歳を迎え、その想い出を1966年から2050年まで1年を1曲、計50曲にまとめ2017年にNonesuchよりリリースしたCD5枚組『50 Song Memoir』。
スポンサーサイト



2019-12-28 : Merge :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム