FC2ブログ

■MIKE WESTBROOK | 1970年代のジャズの傑作『Citadel/Room 315』を携え、 1974年にスウェーデンで行った公演の貴重な音源を収録!! 英国を代表するピアニスト/作曲家、マイク・ウェストブルックに よる、スタジオ録音とは異なる自由奔放なジャズ・ロックの1枚。



2020.4.8 ON SALE

1970年代のジャズの傑作『Citadel/Room 315』を携え、 1974年にスウェーデンで行った公演の貴重な音源を収録!! 英国を代表するピアニスト/作曲家、マイク・ウェストブルックに よる、スタジオ録音とは異なる自由奔放なジャズ・ロックの1枚。


■アーティスト:MIKE WESTBROOK(マイク・ウェストブルック)
■タイトル:LOVE AND UNDERSTANDING: CITADEL/ROOM 315 SWEDEN '74(ラヴ・アンド・アンダースタンディング:シタデル/ルーム・315・スウェーデン'74 )
■品番:MOD003CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,300+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
01. Overture 02. Construction 03. Pistache 04. View from the Drawbridge
05. Love and Understanding 06. Tender Love 07. Bebop de Rigueur 08. Pastorale
09. Sleepwalker Awaking in Sunlight 10. Outgoing Song 11. Finale

Mike Westbrookは、英・バッキンガムシャー出身の ピアニスト/作曲家。1958年に活動を始め、その後は11人 編成のビッグ・バンドを率いて活躍。本作は、彼が スウェーデンのラジオ局から依頼を受けて、サクソフォン/ クラリネット奏者John Surmanと共に制作した70年代の ジャズの傑作『Citadel/Room 315』(1975)を携えて行っ た、1974年のライヴの音源を収録したアルバムだ。 バリトンとソプラノサックス、そしてバスクラリネットを 素晴らしいコントロールで演奏するJohnに加えて、公演に はスカンジナビア・ジャズのトップ・アーティスト達が 参加。このライヴ音源が世に出るのは初で、美しい構成で 並べられた、スタジオアルバムとは対照的な自由で 生き生きとしたサウンドの11曲を堪能することが出来る。




スポンサーサイト



2020-01-31 : Proper Music Distribution :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム