FC2ブログ

■BILL FAY | ビル・フェイ、好評発売中のニュー・アルバム『COUNTLESS BRANCHES(カウントレス・ブランチズ)』より「In Human Hands」のビデオを公開。



Bill Fay - In Human Hands (Official Video)








2020.1.17 ON SALE

1960年代から音楽活動を開始し多くのミュージシャンに愛されるUKのシンガー・ソングライター/ピアニスト、BILL FAYが2012発表の自身41年振りとなる最新レコーディング作『LIFE IS PEOPLE』、2015年の『WHO IS THE SENDER?』に続きニュー・アルバム『COUNTLESS BRANCHES』をDEAD OCEANSよりリリース。


■アーティスト:BILL FAY (ビル・フェイ)
■タイトル:COUNTLESS BRANCHES (DELUXE EDITION)(カウントレス・ブランチズ(デラックス・エディション))
■品番:DOC211JCD[国内流通盤]
■定価:¥2,200 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. In Human Hands
2. How Long, How Long
3. Your Little Face
4. Salt Of The Earth
5. I Will Remain Here
6. Filled With Wonder Once Again
7. Time’s Going Somewhere
8. Love Will Remain
9. Countless Branches
10. One Life
*デラックス盤追加収録曲
11. Tiny – Bonus Track
12. Don’t Let My Marigolds Die (Live In Studio)
13. The Rooster – Bonus Track
14. Your Little Face (Acoustic Version)
15. Filled With Wonder Once Again (Band Version)
16. How Long, How Long (Band Version)
17. Love Will Remain (Band Version)

「Bill Fay - Filled With Wonder Once Again (Official Video)」


● 1960年代から活動する英国出身のシンガー・ソングライター/ピアニスト、BILL FAY(ビル・フェイ)。70年に『BILL FAY』でアルバム・デビュー、71年にセカンド『TIMES OF THE LAST PERSECUTION』をリリースするものの、セールスは芳しくなくレーベルを離脱。以降、表舞台から退いた状況が続くが、90年代後半に再評価が始まり、2005年に『TOMORROW, TOMORROW & TOMORROW』、2009年には『Still Some Light』と未発表だった過去音源の編集盤がリリース。またWILCOがBILL FAYの曲をライブで度々演奏し07年と10年にはステージにて共演、またJIM O’ROURKEも若松孝二監督の2008年公開の映画『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』の主題歌としてBILL FAYをカバーするなど、後続のミュージシャンの後押しもありその名前は広く知られるようになる。
●そして満を辞して2012年に41年振りとなる復帰作『LIFE IS PEOPLE』をDEAD OCEANSよりリリース。プロデュースのJOSHUA HENRY、ギターのMATT DEIGHTON(MOTHER ERTH、PAUL WELLER)が制作の中心となり、70年代の1st、2nd作に参加していたRAY RUSSELL、ALAN RUSHTONもレコーディングに加わった本作は、表舞台を退いてからもずっと歌を書き続けていたというBILLのその健在ぶりを示すのに十分すぎる充実作となった。同様の布陣で2015年には復帰後2枚目となる『WHO IS THE SENDER?』を発表。ストリングスを控えめにバンド・アンサンブルを全面に出した本作にはJASON PIERCE (SPIRITUALIZED、SPACEMEN 3)もゲスト参加し話題となった。
●前作『WHO IS THE SENDER?』から5年を経てリリースされるのが『COUNTLESS BRANCHES』。復帰後の2作同様プロデュースにJOSHUA HENRYを迎え制作されたが、意図的にゲスト・ミュージシャンを減らし、ピアノ、もしくは最小限の伴奏でレコーディングされた本作はBILLの歌の魅力を最大限に引き出し、シンプルで生々しく感動的な作品となっている。
●なお、本作はアルバム収録の10曲に、ボーナストラック7曲を追加したデラックス版のリリースもあり、こちらはアルバム未収録曲やアルバム収録曲のバンド編成によるバージョンなどで構成されています(CD初回盤はボーナストラックを追加したデラックス・エディション形式でのリリースとなります)。




スポンサーサイト



2020-02-21 : Dead Oceans :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム