FC2ブログ

■WHITMER THOMAS | コメディアン、役者、スケーターなど幅広い活躍でメディアから も注目を集める米・アラバマ州出身のホイットマー・トーマスによる、デビュー・ファースト・アルバムが完成!!サブ・ポップ の姉妹レーベル、ハードリー・アートよりリリース。



2020.4.8 ON SALE

コメディアン、役者、スケーターなど幅広い活躍でメディアから も注目を集める米・アラバマ州出身のホイットマー・トーマスによる、デビュー・ファースト・アルバムが完成!!サブ・ポップ の姉妹レーベル、ハードリー・アートよりリリース。


■アーティスト:WHITMER THOMAS( ホイットマー・トーマス)
■タイトル:SONGS FROM THE GOLDEN ONE(ソングス・フロム・ザ・ゴールデン・ワン )
■品番:HAR122CDJ[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Hurts to Be Alive
2. Dumb in Love
3. Brother Is Bigger
4. Partied to Death
5. The Codependant Enabler
6. Eat You Out
7. Dancing with My Dad
8. Hopes and Dreams
9. The Golden One
10. He’s Hot

Whitmer Thomas - "Dumb In Love" [LYRIC VIDEO]


Whitmer Thomas - "Partied to Death"


Whitmer Thomasは、コメディアン、役者、スケーター、そしてblink-182 のファンとしても知られる米・アラバマ州出身のミュージシャンだ。 現在30歳の彼が、デビュー・アルバム『Songs from The Golden One』を サブ・ポップ傘下のレーベル、Hardly Artからリリースする。本作では、 自身の運命というアイデンティティを深く掘り下げており、中でも ミレニアル世代が抱える不安や彼自身が子供の頃に起きた悲劇の記録、 そしてそれらに対するジョークによるセラピーなど、彼のダークウェーヴ を炸裂させた楽曲の数々が揃っている。特に、薬物乱用によって他界した 母親との別れについて純粋な気持ちで歌ったリード・シングルの 「Partied to Death」は、鈍く悲しい曲ながらも陽気さとキャッチーさを 兼ね備えた渾身の楽曲だ。アルバム名の『Songs from The Golden One』 も、母が生前に「ゴールデン・ワン」と呼んでいた人になりたいという、 彼の気持ちから取られている。また、「Dancing with My Dad」と 「The Codependant Enabler」は、米エレクトロ・ポップ・バンドの YACHTのメンバー、Jona BechtoltとRob Kieswetterのプロデュースに よってロサンゼルスでレコーディングされている。


  

スポンサーサイト



2020-02-24 : Hardly Art :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム