FC2ブログ

■JOAN AS POLICE WOMAN | 高く評価されるブルックリンのソングライター、ジョーン・アズ・ポリス・ウーマンことジョーン・ワッサーの新作が完成。プリンス、アウトキャスト、ザ・ストロークス、ブラー、ニール・ヤング等の曲を再解釈した11年振りとなる2枚目のカヴァー・アルバム『カヴァー・トゥー』、リリース。



2020.5.6 ON SALE

高く評価されるブルックリンのソングライター、ジョーン・アズ・ポリス・ウーマンことジョーン・ワッサーの新作が完成。プリンス、アウトキャスト、ザ・ストロークス、ブラー、ニール・ヤング等の曲を再解釈した11年振りとなる2枚目のカヴァー・アルバム『カヴァー・トゥー』、リリース。


■アーティスト:JOAN AS POLICE WOMAN(ジョーン・アズ・ポリス・ウーマン)
■タイトル:COVER TWO(カヴァー・トゥー)
■品番:JAPW2CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Kiss (Prince)
2. Spread (Outkast)
3. Under Control (The Strokes)
4. Not The Way (Cass McCombs)
5. I Keep Forgettin’ (Michael Macdonald)
6. Life’s What You Make It (Talk Talk)
7. Out of Time (Blur)
8. On The Beach (Neil Young)
9. There Are Worse Things I Could Do (Warren Casey and Jim Jacobs)
10. Running (Gil Scott-Heron)

高く評価されるブルックリンのソングライター、Joan As Police Womanは2020年5月1日にSweet Police/PIASよりニュー・アルバム『Cover Two』をリリースする。これは他のアーティストの曲を再解釈した彼女の2枚目のアルバムで(1枚目のアルバム『Cover』は2009年のリリース)、楽曲の選択はまさに予測不能で興味深いものである。アルバムにはPrince、Outkast、The Strokes、Blur、Neil Youngのカヴァー他、全10曲が収録される。ステージ・ネーム、Joan As Police Womanで知られるJoan Wasserはインディ・バンド、The Dambuildersでヴァイオリンをプレイすることからキャリアをスタートした。その後、Black Beetle、Antony and the Johnsons、Those Bastard Soulsで活動し、2004年からはJoan As Police Woman名義でソロ作品をリリース。現在まで8枚のアルバムを発表している。




スポンサーサイト



2020-03-05 : PIAS :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム