FC2ブログ

■AMERICAN AQUARIUM | テネシー州ナッシュヴィルのオルタナティヴ・カントリー・バンド、アメリカン・アクアリウムのニュー・アルバムが完成。シューター・ジェニングスのプロデュースによる『ラメンテーションズ』、リリース。



2020.5.6 ON SALE

テネシー州ナッシュヴィルのオルタナティヴ・カントリー・バンド、アメリカン・アクアリウムのニュー・アルバムが完成。シューター・ジェニングスのプロデュースによる『ラメンテーションズ』、リリース。
●ゲスト:マット・ダグラス(ザ・マウンテン・ゴーツ)、ザ・ワトソン・ツインズ、ジェイミー・リン・ウィルソン


■アーティスト:AMERICAN AQUARIUM(アメリカン・アクアリウム)
■タイトル:LAMENTATIONS(ラメンテーションズ)
■品番:NW6485CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Me + Mine (Lamentations)
2. Before The Dogwood Blooms
3. Six Years Come September
4. Starts With You
5. Brightleaf + Burley
6. The Luckier You Get
7. The Day I Learned To Lie To You
8. A Better South
9. How Wicked I Was
10. The Long Haul

テネシー州ナッシュヴィルのオルタナティヴ・カントリー・バンド、American Aquariumはシンガーソングライター、Shooter Jenningsのプロデュースによるニュー・アルバム『Lamentations』を2020年5月1日にNew West Recordsよりリリースする。結合するよりも分裂しようとする影に光をあてながら、バンドのフロントマン、BJ Barhamは自身のソングライティングを通して希望と共感を与える。「ソングライターとして僕の一番の仕事は観察し、観察したことを歌、物語、レッスンに変換することだ。この分裂した国について何も話さなかったら、自身とリスナーに大きな損害を与えると思う」とBarhamは語る。Barhamは誠実な会話を深く掘り下げる。結果、『Lamentations』これまでのどの作品よりも力強いソングライティングとなった。American Aquariumのメンバーはエレクトリック・ギターのShane Boeker、ドラムのRyan Van Fleet、ベースのAlden Hedges、ペダル・スティールのNeil Jones、キーボードのRhett Huffman、そしてアコースティック・ギター/ヴォーカルのBJ Barham。『Lamentations』にはサックスでMatt Douglas(The Mountain Goats)、ヴォーカルでThe Watson TwinsとJamie Lin Wilsonがゲスト参加している。




スポンサーサイト



2020-03-16 : New West Records :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム