FC2ブログ

■STEVE EARLE & THE DUKES | カントリーのレジェンド、スティーヴ・アールの新作が完成。前作『ガイ』(ガイ・クラークのトリビュート・アルバム)も話題となった彼の1年振りのアルバム『ゴースツ・オブ・ウェスト・ヴァージニア』、リリース。



2020.5.27 ON SALE

カントリーのレジェンド、スティーヴ・アールの新作が完成。前作『ガイ』(ガイ・クラークのトリビュート・アルバム)も話題となった彼の1年振りのアルバム『ゴースツ・オブ・ウェスト・ヴァージニア』、リリース。


■アーティスト:STEVE EARLE & THE DUKES(スティーヴ・アール&ザ・デュークス)
■タイトル:GHOSTS OF WEST VIRGINIA(ゴースツ・オブ・ウェスト・ヴァージニア)
■品番:NW6486CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,400+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Heaven Ain’t Goin’ Nowhere
2. Union, God and Country
3. Devil Put the Coal in the Ground
4. John Henry was a Steel Drivin’ Man
5. Time is Never on Our Side
6. It’s About Blood
7. If I Could See Your Face Again
8. Black Lung
9. Fastest Man Alive
10. The Mine

Steve Earle & The Dukesはニュー・アルバム『Ghosts of West Virginia』を5月22日にNew West Recordsよりリリースする。アルバムのプロデュースはSteve Earle自身で、ニューヨークにあるJimi Hendrixの伝説のスタジオ、Electric LadyスタジオでRay Kennedyのエンジニアによりレコーディングされ、10曲収録されたこのアルバムは、全てがモノのでミックスされた。また、Steve Earleのバッキング・バンド、The DukesのChris Masterson(G)、Eleanor Whitmore(Fiddle/Vo)、Ricky Ray Jackson(Pedal Steel/G/Dobro)、Brad Pemberton(Dr/Percussion)、Jeff Hill(B)がフィーチャーされている。Steve Earleはアメリカン・ロック、カントリー、フォークのシンガーソングライターだ。1986年にリリースされた『Guitar Town』はUSカントリー・チャートの1位を獲得する等、大ヒットを記録した。




スポンサーサイト



2020-03-16 : New West Records :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム