FC2ブログ

■CLARICE JENSEN | ブルックリンをベースに活動するチェリスト、クラリス・ジェンセンの新作が完成。ピッチフォークによる2018年の年間ベスト・エクスペリメンタル・アルバムの1枚に選ばれる等、高い評価を獲得した前作から2年、ファットキャットのインプリント、130701からは初、通算2枚目となるアルバム『ジ・エクスペリエンス・オブ・レピティション・アズ・デス』、リリース。



2020.4.15 ON SALE

ブルックリンをベースに活動するチェリスト、クラリス・ジェンセンの新作が完成。ピッチフォークによる2018年の年間ベスト・エクスペリメンタル・アルバムの1枚に選ばれる等、高い評価を獲得した前作から2年、ファットキャットのインプリント、130701からは初、通算2枚目となるアルバム『ジ・エクスペリエンス・オブ・レピティション・アズ・デス』、リリース。


■アーティスト:CLARICE JENSEN(クラリス・ジェンセン)
■タイトル:THE EXPERIENCE OF REPETITION AS DEATH(ジ・エクスペリエンス・オブ・レピティション・アズ・デス)
■品番:CD13-39J [国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Daily
2. Day tonight
3. Metastable
4. Holy Mother
5. Final

ブルックリンをベースに活動するチェリスト、Clarice JensenはFatCatのインプリント・レーベル、130701からは初、通算2枚目となるアルバム『The experience of repetition as death』をリリースする。アルバムはFrancesco Donadelloにより、ベルリンのVox-Tonスタジオで2018年の終わりにレコーディングとミックスがおこなわれ、Rafael Anton Irisarriがマスタリングを手掛けた。Pitchforkによる2018年の年間ベスト・エクスペリメンタル・アルバムの1枚に選ばれる等、高い評価を獲得した2018年のデビュー・アルバム『For This From That Will Be Filled』にはJóhann JóhannssonやMichael Harrisonとのコラボレーションも含まれていたが、当『The experience of repetition as death』の楽曲は全てClarice Jensen自身により書かれ、プレイされた。また、アルバムのサウンドは、様々な種類のエフェクターを通したチェロによりクリエイトされた。




スポンサーサイト



2020-03-26 : FatCat Records :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム