FC2ブログ

■IAN WILLIAM CRAIG | ヴァンクーヴァーを拠点とするシンガー/コンポーザーのイアン・ウィリアム・クレイグのニュー・アルバムが完成。人的損失と環境破壊の中でレコーディングされた驚くほど美しく、悲しく、そして深いアルバム『レッド・サン・スルー・スモーク』、ファットキャットのインプリント、130701よりリリース。



2020.4.15 ON SALE

ヴァンクーヴァーを拠点とするシンガー/コンポーザーのイアン・ウィリアム・クレイグのニュー・アルバムが完成。人的損失と環境破壊の中でレコーディングされた驚くほど美しく、悲しく、そして深いアルバム『レッド・サン・スルー・スモーク』、ファットキャットのインプリント、130701よりリリース。


■アーティスト:IAN WILLIAM CRAIG(イアン・ウィリアム・クレイグ)
■タイトル:RED SUN THROUGH SMOKE(レッド・サン・スルー・スモーク)
■品番:CD13-38J [国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Random
2. The Smokefallen
3. Weight
4. Comma
5. Condx QRN
6. Mountains Astray
7. Take
8. Last of the Lantern Oil
9. Supper
10. Far and then Farther
11. Open Like a Loss
12. Stories

ヴァンクーヴァーを拠点とするシンガー/コンポーザーのIan William Craigが、華麗で力強くエモーティヴなニュー・アルバム『Red Sun Through Smoke』をリリースする。これはピアノを中心とした作品で、人的損失と環境破壊という激しい期間を通じて制作はおこなわれた。アルバムは2018年の8月、カナダのケロウナでレコーディングされた。丁度この時期、ブリティッシュコロンビア州は温暖化の影響もあり、定期的に森林火災に見舞われる。風景が煙に飲み込まれる中、最初から最後まで、レコーディングはIan William Craigの祖父が所有する小さな家のリヴィング・ルームで行われた。この時、祖父は緩和ケアに移行し、レコーディングの途中で悲劇的に死亡した。複雑な感情の中、Ian William Craigは驚くほど美しく、悲しく、そして深いアルバムを作り上げた。『Red Sun Through Smoke』は非常に感動的なアルバムで、今までの作品の中で傑出したものとなった。




スポンサーサイト



2020-03-26 : FatCat Records :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム