■The Afghan Whigs | グレッグ・デュリ率いる伝説のグランジ・バンド、アフガン・ウィッグスの新作が完成。 復帰作となった前作は米英でトップ40ヒットを記録。今まさにバンドの絶頂期を迎える彼らの8枚目のアルバム『イン・スペーズ』、リリース。



2017.5.10 ON SALE 

グレッグ・デュリ率いる伝説のグランジ・バンド、アフガン・ウィッグスの新作が完成。
復帰作となった前作は米英でトップ40ヒットを記録。
今まさにバンドの絶頂期を迎える彼らの8枚目のアルバム『イン・スペーズ』、リリース。


■アーティスト:THE AFGHAN WHIGS(アフガン・ウィッグス)
■タイトル:IN SPADES(イン・スペーズ)
■品番:SP1150CDJ [国内流通仕様]
■定価:¥2,200+税
■その他:解説付
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Birdland
2. Arabian Heights
3. Demon in Profile
4. Toy Automatic
5. Oriole
6. Copernicus
7. The Spell
8. Light as a Feather
9. I Got Lost
10. Into the Floor

●The Afghan Whigsのニュー・アルバム『In Spades』が2017年5月にSub Popよりリリースされる。これは2014年にリリースされ、全米トッ40ヒットを記録した復帰作『Do To The Beast』に続く作品だ。
●バンドの現在のメンバーは、フロントマンのGreg Dulli、ギターのDave RosserとJon Skibic、ドラムのPatrick Keeler、マルチインストゥルメンタリストのRick Nelson、そして初期からのメンバーでもあるべースのJohn Curleyの6人で、アルバムはルイジアナ州ニューオーリンズにあるRick Nelsonのスタジオ、Marigny Soundでレコーディングされた。プロデュースはGreg Dulliで、全ての曲は彼によって書かれた。作品に流れる魅力的なテーマとは対照的に、ポップな本能を強調する激しくてソウルフルなロックが詰まった当作からは、「Demon in Profile」が既に公開されており、この曲のビデオではHar Mar Superstarがフィーチャリングされている。
●解説付

The Afghan Whigs - Demon In Profile [OFFICIAL VIDEO]



【THE AFGHAN WHIGS(アフガン・ウィッグス)】
1986年、オハイオ州シンシナティでGreg Dulliを中心に結成。グランジ・ソウルと呼ばれる黒人音楽の影響を取り入れたその独特のサウンドは、The National、The Gaslight Anthem、The Horrible Crowes、Interpol、The Hold Steady、My Chemical Romance、Jimmy Eat World他、数々のバンドに影響を与えている。1988年にデビュー・アルバム『Big Top Halloween』をUltrasuedeよりリリースし、翌1989年にはSub Popと契約。バンドはSub Popが初めて契約したシアトル以外の出身バンドとなった。1990年にはセカンド・アルバム『Up In It』、1992年にはサード・アルバム『Congregation』をリリース。『Congregation』の頃よりソウルの影響を強く感じさせる特徴的なサウンドへと変化していった。バンドはその後、メジャーのElektraへ移籍。1993年に4枚目のアルバム『Gentlemen』、1996年に5枚目のアルバム『Black Love』をリリース。『Black Love』は初めて全米トップ100(79位)にランクインした。1998年に6枚目のアルバム『1965』をColumbiaからリリースするも、2001年に解散。2006年に一時的に再結成し、2012年より本格的に活動を再開。2014年には7枚目のアルバム『Do to the Beast』を再びSub Popよりリリース。全米32位、全英40位他、各国でヒットを記録した。




2017-03-17 : The Afghan Whigs :

■Father John Misty | How Father John Misty Made an Ideal Album for the Era of Outrage (New York Times)









2017-03-16 : Father John Misty :

■Father John Misty | 4月26日にサード・アルバム『ピュア・コメディ』をリリースするファーザー・ジョン・ミスティのファースト・アルバム『フィアー・ファン』とセカンド・アルバム『アイ・ラヴ・ユー、ハニーベア』の取り扱いを開始。



2017.4.26 ON SALE

4月26日にサード・アルバム『ピュア・コメディ』をリリースするファーザー・ジョン・ミスティのファースト・アルバム『フィアー・ファン』とセカンド・アルバム『アイ・ラヴ・ユー、ハニーベア』の取り扱いを開始。
★FUJI ROCK FESTIVAL '17出演決定




■アーティスト:FATHER JOHN MISTY(ファーザー・ジョン・ミスティ)
■タイトル:FEAR FUN(フィアー・ファン)
■品番:SP970CDJ [国内流通仕様]
■定価:¥2,100+税
■その他:解説付
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Funtimes in Babylon
2. Nancy From Now On
3. Hollywood Forever Cemetery Sings
4. I’m Writing a Novel
5. O I Long to Feel Your Arms Around Me
6. Misty’s Nightmares 1 & 2
7. Only Son of the Ladiesman
8. This Is Sally Hatchet
9. Well, You Can Do It Without Me
10. Now I’m Learning to Love the War
11. Tee Pees 1-12
12. Everyman Needs a Companion


■アーティスト:FATHER JOHN MISTY(ファーザー・ジョン・ミスティ)
■タイトル:I LOVE YOU, HONEYBEAR(アイ・ラヴ・ユー、ハニーベア)
■品番:SP1115CDJ[国内流通仕様]
■定価:¥2,100+税
■その他:解説付
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. I Love You, Honeybear
2. Chateau Lobby #4 (in C for Two Virgins)
3. True Affection
4. The Night Josh Tillman Came to Our Apt.
5. When You’re Smiling and Astride Me
6. Nothing Good Ever Happens at the Goddamn Thirsty Crow
7. Strange Encounter
8. The Ideal Husband
9. Bored in the USA
10. Holy Shit
11. I Went to the Store One Day

【FATHER JOHN MISTY(ファーザー・ジョン・ミスティ)】
Father John MistyことJosh Tillmanは米メリーランド出身のシンガーソングライター、ギタリスト、ドラマーだ。21才の時にシアトルに移り、音楽活動を開始。CDRで作品を何枚か発表後、Fargo RecordsよりJ. Tillman名義でアルバム『Minor Works』をリリース。その後もソロとしてリリースを続けるも、行き詰まりを感じ、2008年にFleet Foxesに参加。2012年の1月に東京でおこなわれたライヴまで、同バンドのドラマーとした活動した。2012年5月、Sub PopよりFather John Mistyとしてのデビュー・アルバムとなる『Fear Fun』をリリース。このアルバムが大きな評価を獲得し、2015年にリリースされたセカンド・アルバム『I Love You, Honeybear』で世界的なブレイクを果たした。また、他のアーティストの作品に参加することも多く、Lady Gagaの「Sinner's Prayer」「Come to Mama」(アルバム『Joanne』収録)、Beyoncéの「Hold Up」(アルバム『Lemonade』収録)等でソングライターとしてクレジットされ、Kid CudiやThe Avalanchesの曲でもフィーチャリングされている。




続きを読む

2017-03-15 : Father John Misty :

■Father John Misty | 前作から2年、ファーザー・ジョン・ミスティことジョシュ・ティルマンの新作が遂にリリース。前作『アイ・ラヴ・ユー、ハニーベア』はメディアから絶大な評価を獲得し、レディー・ガガやビヨンセの楽曲にもコントリビュート。今、最も新作が待ち望まれたアーティストのサード・アルバム『ピュア・コメディ』、完成。



2017.4.26 ON SALE

前作から2年、ファーザー・ジョン・ミスティことジョシュ・ティルマンの新作が遂にリリース。前作『アイ・ラヴ・ユー、ハニーベア』はメディアから絶大な評価を獲得し、レディー・ガガやビヨンセの楽曲にもコントリビュート。今、最も新作が待ち望まれたアーティストのサード・アルバム『ピュア・コメディ』、完成。
★特殊パッケージ仕様(4種類の絵柄のジャケットでリリースされます)
★FUJI ROCK FESTIVAL '17出演決定




■アーティスト:FATHER JOHN MISTY(ファーザー・ジョン・ミスティ)
■タイトル: PURE COMEDY(ピュア・コメディ)
■品番:OTCD-6098
■定価:¥2,300+税
■その他:解説/歌詞/対訳付、特殊パッケージ仕様、日本盤ボーナス・トラック未定
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Pure Comedy / ピュア・コメディ
2. Total Entertainment Forever / トータル・エンターテインメント・フォーエヴァー
3. Things It Would Have Been Helpful to Know Before the Revolution / シングス・イット・ウッド・ハヴ・ビーン・ヘルプフル・トゥ・ノウ・ビフォア・ザ・レヴォリューション
4. Ballad of the Dying Man / バラッド・オブ・ザ・ダイイング・マン
5. Birdie / バーディー
6. Leaving LA / リーヴィング・LA
7. A Bigger Paper Bag / ア・ビガー・ペーパー・バッグ
8. When the God of Love Returns There'll Be Hell to Pay / ホェン・ザ・ゴッド・オブ・ラヴ・リターンズ・ゼアル・ビー・ヘル・トゥ・ペイ
9. Smoochie / スムーチー
10. Two Wildly Different Perspectives / トゥー・ワイルドリー・ディファレント・パースペクティヴ
11. The Memo / ザ・メモ
12. So I'm Growing Old on Magic Mountain / ソー・アイム・グロウイング・オールド・オン・マジック・マウンテン
13. In Twenty Years or So / イン・トゥエンティー・イヤーズ・オア・ソー
※全13曲収録 /日本盤ボーナス・トラック未定

●Father John MistyことJosh Tillmanのサード・アルバム『Pure Comedy』は、しばし冷笑的で、同様に、愚かにも混乱している現代人の瞑想に触れる固定観念のようなものだ。Father John Mistyは現在まで『Fear Fun』(2012年)、『I Love You, Honeybear』(2015年)と2枚のアルバムをリリースし、Beyoncé、Lady Gaga、Kid Cudi等に楽曲を提供したりもしている。『Pure Comedy』は2016年にハリウッドのユナイテッド・スタジオ(Frank Sinatra、Ray Charles、Beck他)でレコーディングされた。アルバムは前作同様、Father John MistyとJonathan Wilsonのプロデュースで、エンジニアはFather John Mistyの長年のサウンドマンであるTrevor Spencerがつとめた。またオーケストラのアレンジは、Brian Eno、Tom Waits、Derek Baileyとの仕事でも知られる名高い作曲家/コントラバス・プレイヤー、Gavin Bryarsがおこなった。アルバムから先行発表された「Ballad of the Dying Man」は、既にPitchforkでベスト・ニュー・トラックを獲得している。
●2015年2月にリリースされたFather John Mistyの前作『I Love You, Honeybear』は大きな成功を収めた。アルバムはUSチャートの17位、UKチャートの14位を記録。「情熱的だが幻滅的でもあり、優しくもありながら怒りにも満ちている。シニカルでぞっとするからこそ、素直で心に響くアルバム」とPitchforkは同作を絶賛。ベスト・ニュー・ミュージックに選び、8.8/10点という高い評価を与えた。結果、Under The Radar、Paste、Time Out New York、GQ UK Magazineで1位、Rough Tradeは2位、BBC、The Guardian、The Sunday Timesは3位、The A.V. Clubは6位、Billboardは9位、Pitchfork、Stereogumは12位、Rolling Stoneは15位、NMEは16位と、アルバムは様々なメディアで同年の年間ベスト・アルバムに選出された。また、グラミー賞やブリット・アワードにもノミネートされることとなった。
●FUJI ROCK FESTIVAL '17出演決定 /特殊パッケージ仕様(4種類の絵柄のジャケットでリリースされます)

Father John Misty - Ballad of the Dying Man


【FATHER JOHN MISTY(ファーザー・ジョン・ミスティ)】
Father John MistyことJosh Tillmanは米メリーランド出身のシンガーソングライター、ギタリスト、ドラマーだ。21才の時にシアトルに移り、音楽活動を開始。CDRで作品を何枚か発表後、Fargo RecordsよりJ. Tillman名義でアルバム『Minor Works』をリリース。その後もソロとしてリリースを続けるも、行き詰まりを感じ、2008年にFleet Foxesに参加。2012年の1月に東京でおこなわれたライヴまで、同バンドのドラマーとした活動した。2012年5月、Sub PopよりFather John Mistyとしてのデビュー・アルバムとなる『Fear Fun』をリリース。このアルバムが大きな評価を獲得し、2015年にリリースされたセカンド・アルバム『I Love You, Honeybear』で世界的なブレイクを果たした。また、他のアーティストの作品に参加することも多く、Lady Gagaの「Sinner's Prayer」「Come to Mama」(アルバム『Joanne』収録)、Beyoncéの「Hold Up」(アルバム『Lemonade』収録)等でソングライターとしてクレジットされ、Kid CudiやThe Avalanchesの曲でもフィーチャリングされている。




2017-03-15 : Father John Misty :

■Counterfeit | ジェイミー・キャンベル・バウアー率いる話題のハードコア/パンク・バンド、カウンターフィット、『Kerrang!』表紙。デビュー・アルバム『トゥギャザー・ウィー・アー・ストロンガー』、3月22日発売。



ジェイミー・キャンベル・バウアー率いる話題のハードコア/パンク・バンド、カウンターフィット、『Kerrang!』表紙。
デビュー・アルバム『トゥギャザー・ウィー・アー・ストロンガー』、3月22日発売。

COUNTERFEIT_kerrang_cover.jpg





続きを読む

2017-03-14 : Counterfeit :

■Ibibio Sound Machine | イビビオ・サウンド・マシーン、Guardian、アルバム・レビュー(4/5)









続きを読む

2017-03-14 : Merge :

■Olde Worlde | 沼田壮平(OLDE WORLDE)初の本格個展が開催決定!



沼田壮平(OLDE WORLDE)初の本格個展が開催決定!
国内外のアーティスト、書籍、アパレルブランド等に数々のイラスト提供をしてきた沼田壮平が、約1ヶ月に渡っての本格個展を遂に開催!上陸するのは福岡!
OW_Fukuoka_2017May

新作含む約30点の展示は、絵とストーリーの連作が作り出すまるで絵本の世界。あたらしい沼田壮平ワールドがたっぷりと堪能出来ます。しかも、自身が得意とする魅力的な猫たちの絵やラフスケッチ等々は、すべて購入可能(お渡しは会期終了5/26日以降となります)。

また、個性的な人気アイテムをオーダー製作している福岡の人気店・ハナウタザッカテンでの開催ということで、沼田壮平×ハナウタザッカテンの“ちいさいネコ”展コラボグッズも販売!

最終日はクロージング・ライブ・パーティーとして、沼田壮平の音楽プロジェクト“OLDE WORLDE”のライブを小松シゲル(NONA REEVES)を迎えた二人編成で開催!OLDE WORLDEは、透明な声と美しい映画のようなみずみずしい世界観をもつ沼田壮平のソロ・プロジェクトで、その楽曲がNTTドコモや手紙舎のウェブCM等にも起用され、5月3日にはニュー・アルバム『Little Dodo』もリリースされます。

sohhei numata first exhibition “ちいさいネコ”展
会場:ハナウタザッカテン内2Fカフェスペース“Olympia”
開催期間:4/23(日)~5/26(金)、11:00~19:00
*最終日はクロージングパーティの為、カフェスペースは14:30で一旦終了しますが、パーティに参加される方は入場してからの展示見学及び販売可能です。

“ちいさいネコ”展 closing live party!
日時:5/26(金)、open18:00/start19:00
出演:OLDE WORLDE with 小松シゲル(NONA REEVES)
会場:福岡 ハナウタザッカテン内2Fカフェスペース“Olympia”
前売り:¥2800+drink¥500
当日:¥3300+drink¥500
予約方法:3/19(日)12:00よりメール予約開始(返信をもって予約完了)
予約・お問い合わせ:
ハナウタザッカテン|hanautazakka@gmail.com
HP|hanauta.biz
住所|福岡県福岡市早良区西新5丁目2-30




続きを読む

2017-03-13 : Olde Worlde :

■Olde Worlde | ライブ決定。5月12日(金)、下北沢Laguna(ラグーナ)



5.12(fri)
< My favorite number!!!>
Ryu Matsuyama (solo)
宍戸翼(The Cheserasera)
OLDE WORLDE

OPEN 18:30 START 19:00
前売り2500円(D別) 当日 3000円(D別)
発売日 3/11(土)
ローソンチケット 0570-00-0777
Lコード予約 http://l-tike.com Lコード: 76034
イープラス  http://eee.eplus.co.jp
Laguna店頭




2017-03-13 : Olde Worlde :

■Newsletter | 2017.3.13 (THE NEW YEAR, LOOM, FATHER JOHN MISTY, MAXIMO PARK)

bignothing_newsletter.jpg

THE NEW YEAR

■The New Year | カデーン兄弟率いるインディ・ロック・バンド、ザ・ニュー・イヤーの実に9年振りとなるアルバムが完成。スティーヴ・アルビニ等によってレコーディングされた4枚目のアルバム『スノウ』、リリース。
http://bignothing.blog88.fc2.com/blog-entry-6522.html

LOOM

■Loom | ザ・ホラーズのファリス・バドワンの実弟、タリク・バドワンが率いるルームのファースト・アルバムが遂に完成。結成当初よりメディアから大きな注目を浴びてきた彼等の待望のデビュー作『ルーム』、リリース。
http://bignothing.blog88.fc2.com/blog-entry-6521.html

FATHER JOHN MISTY

■Father John Misty | ファーザー・ジョン・ミスティ、4月発売のニュー・アルバム『ピュア・コメディ』より「Total Entertainment Forever」を公開。
http://bignothing.blog88.fc2.com/blog-entry-6520.html

FATHER JOHN MISTY

■Father John Misty | 前作から2年、ファーザー・ジョン・ミスティことジョシュ・ティルマンの新作が遂にリリース(※こちらは輸入盤の案内です。国内盤の詳細は追って公開します)。FUJI ROCK FESTIVAL '17出演決定。
http://bignothing.blog88.fc2.com/blog-entry-6517.html

MAXIMO PARK

■Maximo Park | マキシモ・パーク、4月26日発売のニュー・アルバム『リスク・トゥ・イグジスト』より「What Did We Do To You To Deserve This?」のリリック・ビデオを公開!
http://bignothing.blog88.fc2.com/blog-entry-6508.html


 
NEWS | RELEASES | NEWSLETTER

2017-03-13 : Newsletter :

■The New Year | カデーン兄弟率いるインディ・ロック・バンド、ザ・ニュー・イヤーの実に9年振りとなるアルバムが完成。スティーヴ・アルビニ等によってレコーディングされた4枚目のアルバム『スノウ』、リリース。



2017.5.3 ON SALE

カデーン兄弟率いるインディ・ロック・バンド、ザ・ニュー・イヤーの実に9年振りとなるアルバムが完成。スティーヴ・アルビニ等によってレコーディングされた4枚目のアルバム『スノウ』、リリース。


■アーティスト:THE NEW YEAR(ザ・ニュー・イヤー)
■タイトル:SNOW(スノウ)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:TNY4-2J[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,000+税
■収録曲目:
1. Mayday
2. Snow
3. Homebody
4. Recent History
5. The Last Fall
6. Myths
7. The Party’s Over
8. Amnesia
9. The Beast
10. Dead and Alive

The New Year - Recent History


The New Yearは1999年に結成されたアメリカのインディ・ロック・バンドで、BedheadのメンバーであったMatt Kadane(Vo / G)とBubba Kadane(Vo / G)によって結成された。Bedheadはテキサスをベースに活動した伝説のインディ・ロック・バンドで、Trance Syndicateより3枚のアルバムをリリース。1991年から1998年まで活動し、最も純粋なインディ・ロック・バンド、と評された。The New Yearは2000年にデビュー・アルバム『Newness Ends』、2004年にはセカンド・アルバム『The End Is Near 』、2008年にはサード・アルバム『The New Year 』をTouch & Goよりリリース。アルバムは全てSteve Albiniによってレコーディングされ、Pitchforkを始め、各メディアから大きな評価を獲得している。『The New Year 』リリース後、Matt KadaneとBubba Kadaneは、Pedro The LionのDavid Bazan、Centro-maticのWill JohnsonとOverseasを結成。2013年にアルバムをリリースするも、並行してThe New Yearの曲も書き続け、当4枚目のアルバム『Snow』を完成させた。『Snow』はSteve AlbiniのElectrical Audioを始め、様々なスタジオでレコーディングされ、ベースはMike Donofrio、ドラムはChris Brokawが担当した。アルバムは2017年春、Undertow Musicよりリリースされる。




2017-03-10 : Undertow :
« 前のページ  ホーム  次のページ »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム