■METZ | METZ「Drained Lake」聴けます。9/22リリースのアルバム『Strange Peace』より。









2017-10-19 : METZ :

■METZ | カナダの爆裂ガレージパンク・バンド Metz、スティーヴ・アルビニとレコーディングを行った 3rd アルバムから「Drained Lake」の試聴が開始!









2017-10-19 : METZ :

■METZ | 【News】カナダのグランジバンド、METZがスティーヴ・アルビニを迎えた新作アルバムをリリース!




下線文




2017-10-19 : METZ :

■METZ | カナダの爆裂ガレージパンク・バンド Metz、サードアルバム『Strange Peace』を 9/22 リリース決定!









2017-10-19 : METZ :

■Wolf Parade | カナダ・モントリオールのインディーロック・バンド Wolf Parade、7年振りのニューアルバム『Cry Cry Cry』の全曲試聴が開始!









2017-10-19 : Wolf Parade :

■Wolf Parade | カナダのインディーロック・バンド Wolf Parade、7年振りの新作アルバムから「King of Piss and Paper / Artificial Life」のMVを公開!









2017-10-19 : Wolf Parade :

■Wolf Parade | [Video] Wolf Parade – Cry III









2017-10-19 : Wolf Parade :

■Wolf Parade | カナダ・モントリオールのインディーロック・バンド Wolf Parade、米のTV番組 The Late Show に出演した「Valley Boy」のライブ映像が公開!









2017-10-19 : Wolf Parade :

■Ruby Rushton | 22aのレーベルオーナー、Tenderloniousによる進歩的なジャズ・グループ、 ルビー・ラシュトンのファースト&セカンド・アルバムの国内流通を開始。



2017.11.22 ON SALE

22aのレーベルオーナー、Tenderloniousによる進歩的なジャズ・グループ、 Ruby Rushtonのセカンド・アルバム(2017年リリース)。2015年にリリースされた彼らのデビュー・アルバム『Two For Joy』は 同年の注目すべき作品の1枚となった。 Kamasi Washington、Yusef Kamaal、GoGo Penguinのファン必携に一枚。


■アーティスト:RUBY RUSHTON(ルビー・ラシュトン)
■タイトル:TRUDI'S SONGBOOK: VOLUME ONE(トゥルーディズ・ソングブック: ヴォリューム・ワン)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:22A015CDJ[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,300+税
■収録曲目:
1. Moonlight Woman
2. Elephant & Castle
3. Trudi's Mood
4. Prayer For Yusef
5. Where Are You Now?
6. The Camel's Back


2017.11.22 ON SALE

長らく待ち望まれていたTenderlonious率いるジャズ・グループ、 Ruby Rushtonのデビュー・アルバムを再プレス。 ジャズ、アフロビート、ヒップホップ、エレクトロニックを融合した傑作で、 Yussef Kamaalのドラマー、Yussef Dayesをフィーチャリングした2015年の作品。


■アーティスト:RUBY RUSHTON(ルビー・ラシュトン)
■タイトル:TWO FOR JOY(トゥー・フォー・ジョイ)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:22A006CDJ[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,300+税
■収録曲目:
1. An Introducti on
2. Room With A View
3. Trudi Mary
4. Where Are You Now? (Part 1)
5. Spritely Does It!
6. Two For Joy
7. Aidan’s Song
8. For Her
9. Where Are You Now? (Part 2)
10. Room With A View (Reprise)

Tenderlonious Presents Ruby Rushton Boiler Room London Live Set





2017-10-18 : 22a :

■Tony, Caro & John | サイケデリック・フォークの名盤が再発。1972年のオリジナル・リリース時には僅か100枚しかプレスされなかった奇跡の1枚。ビーチ・ハウスのカヴァーでも知られるトニー・キャロ&ジョンによる永遠のマスターピース『オール・オン・ザ・ファースト・デイ』。



2017.12.6 ON SALE

サイケデリック・フォークの名盤が再発。1972年のオリジナル・リリース時には僅か100枚しかプレスされなかった奇跡の1枚。ビーチ・ハウスのカヴァーでも知られるトニー・キャロ&ジョンによる永遠のマスターピース『オール・オン・ザ・ファースト・デイ』。


■アーティスト:TONY, CARO & JOHN(トニー・キャロ&ジョン)
■タイトル:ALL ON THE FIRST DAY(オール・オン・ザ・ファースト・デイ)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:TR386CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,600+税
■収録曲目
1. The Snowdon Song
2. Eclipse of the Moon
3. Meg II
4. Snugglyug
5. Apocalypso
6. Sargasso Sea
7. Swordsman of Samoa
8. There are no greater Heroes
9. Waltz for a Spaniel
10. Hole in my Heart
11. Morrison Heathcliff
12. Don‘t sing this Song
13. Homecoming
14. All on the first Day



英ダービー出身のマルチインストゥルメンタリスト、Tony Doréとべーシスト、John Clarkは子供の頃からの友達で、一緒にロックやフォークをプレイするようになる。1970年、大学を卒業したJohnがロンドンに移り、既に一緒にプレイしていたTonyとCaroline(Caro) Clarkに合流して、Tony, Caro & Johnとしての活動を開始。1972年、ノー・バジェットでJohnのツートラックでレコーディングされたデビュー・アルバム『All On The First Day』をリリースする。セルフ・リリースされたこのアルバムは僅か100枚しかプレスされなかった。その後もTony, Caro & Johnは音楽活動を継続。2001年には、5曲のボーナス・トラックを追加する形で、ドイツのShadoks Musicが『All On The First Day』をLP/CDで限定で再リリース。この頃、アルバムはサイケデリック・フォークの名盤として認知されるようになっていた。また、2006年にリリースされたデビュー・アルバム『Beach House』で、Beach Houseは『All On The First Day 』収録の「The Snowdon Song」をカヴァーした(「Lovelier Girl」と曲名は変更されている)。2005年、Johnは他界するも、Tony, Caro & Johnは2012年にはDrag Cityよりアルバム『Blue Clouds』をリリースした。




2017-10-18 : Tapete Records :

■Kim Wilson | ファビュラス・サンダーバーズを率いる伝説的なヴォーカリスト/ハーピスト、キム・ウィルソンのソロ・アルバムが完成。14曲のクラシックなブルース・ナンバーと2曲のオリジナル曲が収録されたアルバム『ブルース・アンド・ブギ、Vol. 1』、リリース。



2017.11.22 ON SALE

ファビュラス・サンダーバーズを率いる伝説的なヴォーカリスト/ハーピスト、キム・ウィルソンのソロ・アルバムが完成。14曲のクラシックなブルース・ナンバーと2曲のオリジナル曲が収録されたアルバム『ブルース・アンド・ブギ、Vol. 1』、リリース。


■アーティスト:KIM WILSON(キム・ウィルソン)
■タイトル:BLUES AND BOOGIE, VOL. 1(ブルース・アンド・ブギ、VOL. 1)
■品番:SEVERN0072J [国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,200+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Bonus Boogie
2. No Love in My Heart
3. Ninety Nine
4. Worried Life Blues
5. You Upset My Mind
6. Teenage Beat
7. Same Old Blues
8. Searched All Over
9. From the Bottom
10. Look Whatcha Done
11. Blue and Lonesome
12. Sho Nuff I Do
13. Learn to Treat Me Right
14. Edgier
15. Mean Old Frisco
16. You’re the One

Kim WilsonはThe Fabulous Thunderbirdsの伝説的なシンガー/ハーモニカ・プレイヤーだ。The Fabulous ThunderbirdsはハーピストのKim WilsonとJimmie Vaughan(Stephen Ray Vaughanの実兄)が出会い、1974年に結成された。オースティンのブルース・クラブ『アントンズ』のハウスバンドとして活動を開始し、1979年にデビュー・アルバム『Girls Go Wild』をリリース。数枚のアルバムをリリースした後、エピックと契約。1986年にリリースしたアルバム『Tuff Enuff』は世界的な大ヒットを記録した。1990年にはJimmie Vaughanが脱退するも、Kim Wilsonを軸にメンバーチェンジを繰り返しながら、現在も精力的に活動しており、2016年には目下の最新作『Strong Like That』をリリースした。Kim Wilsonのソロとなる当『Blues And Boogie, Vol. 1』には14曲のクラシックなブルース・ナンバーと2曲のオリジナル曲が収録されている。アルバムは2年をかけてカリフォルニアでレコーディングされ、ベースでLarry Taylor(Canned Heat)、ピアノでBarrelhouse Chuck、ギターでBilly Flynn、Big Jon Atkinson、Nathan James、ドラムでMarty DodsonとRichard Innesが参加。アルバムはライヴでモノラル・レコーディングされた。




2017-10-18 : Proper Music Distribution :

■Escape-ism | ザ・メイク・アップ、ザ・ネイション・オブ・ユリシーズ、ウィアード・ウォー他での活動で知られるワシントンDCの重鎮、イアン・スヴェノニアスのソロ・プロジェクト、エスケイプイズムが始動。自身初のソロ作となるアルバム『イントロダクション・トゥ・エスケイプイズム』、マージよりリリース。



2017.11.22 ON SALE

ザ・メイク・アップ、ザ・ネイション・オブ・ユリシーズ、ウィアード・ウォー他での活動で知られるワシントンDCの重鎮、イアン・スヴェノニアスのソロ・プロジェクト、エスケイプイズムが始動。自身初のソロ作となるアルバム『イントロダクション・トゥ・エスケイプイズム』、マージよりリリース。


■アーテイスト:ESCAPE-ISM(エスケイプイズム)
■タイトル:INTRODUCTION TO ESCAPE-ISM(イントロダクション・トゥ・エスケイプイズム)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:MRG613CDJ[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,000+税
■収録曲目:
1. Walking in the Dark
2. Lonely at the Top
3. Rome Wasn’t Burnt in a Day
4. Iron Curtain
5. Almost No One (Can Have My Love)
6. They Took the Waves
7. The Stars Get in the Way
8. I Don’t Remember You
9. Crime Wave Rock

Escape-ism - Iron Curtain (Official Music Video)


Escape-ism "Almost No One (Can Have My Love)"


Ian SvenoniusはワシントンンDCのミュージシャン/シンガーで、現在まで様々なバンドで作品を発表している。彼の初めてのバンドはパンクロック・バンド、Nation Of Ulyssesで、1991年にデビュー・アルバムをDischordよりリリースするも、翌1992年には解散した。その後、Ian Svenoniusは1995年にThe Make-Up を結成。2000年の解散まで4枚のアルバムをリリース。The Make-Up は2012年にAll Tomorrow's Parties出演の為に再結成するなど、数多くのバンドに影響を与えた。その後はWeird Warを結成。Drag Cityからアルバムをリリースする一方、Chain and The Gangというミュージック・プロジェクトでK Records当からよりアルバムも発表し、Calvin Johnson他、数々のミュージシャンと共演している。また音楽以外にも、作家やオンラインのトークショーのホストとしての活動でも知られている。当Escape-ismはIan Svenoniusのソロ・プロジェクトとなる。これは彼にとって初のソロ作品で、デビュー・アルバム『Introduction to Escape-ism』は2017年の11月にMerge Recordsよりリリースされる。




2017-10-18 : Merge :

■Superchunk | アルバム『I Hate Music』から4年、スーパーチャンクがニュー・シングル「Break The Glass」を公開。



アルバム『I Hate Music』から4年、スーパーチャンクがニュー・シングル「Break The Glass」を公開。
「Break The Glass」は7インチで限定発売。
BサイドはCorrosion Of Conformityのカヴァー「Mad World」。






2017-10-18 : Superchunk :

■The Darkness | 英ロック・アルバム・チャート1位、英インディ・アルバム・チャート1位、英アルバム・チャート8位。ザ・ダークネスのニュー・アルバム『パインウッド・スマイル』、発売中。



2017.10.6 ON SALE [世界同時発売]

ジャスティン・ホーキンス率いるザ・ダークネスの5枚目のアルバム『パインウッド・スマイル』が完成。ロジャー・テイラーの息子、ルーファス・タイガー・テイラーがプレイした初のアルバムで、プロデュースはエイドリアン・ブッシュビー(U2、フー・ファイターズ、ミューズ他)。


■アーティスト:THE DARKNESS(ザ・ダークネス)
■タイトル:PINEWOOD SMILE(パインウッド・スマイル)
■品番:OTCD-6158
■定価:¥2,300+税
■その他:解説/歌詞/対訳付(予定)、日本盤ボーナス・トラック収録、世界同時発売
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. All The Pretty Girls / オール・ザ・プリティ・ガールズ
2. Buccaneers of Hispaniola / バッカニアーズ・オブ・イスパニョーラ
3. Solid Gold / ソリッド・ゴールド
4. Southern Trains / サザン・トレインズ
5. Why Don’t the Beautiful Cry? / ホワイ・ドント・ザ・ビューティフル・クライ?
6. Japanese Prisoner of Love / ジャパニーズ・プリズナー・オブ・ラヴ
7. Lay Down With Me, Barbara / レイ・ダウン・ウィズ・ミー、バーバラ
8. I Wish I Was In Heaven / アイ・ウィッシュ・アイ・ワズ・イン・ヘヴン
9. Happiness / ハピネス
10. Stampede of Love / スタンピード・オブ・ラヴ
11. Uniball / ユニボール*
12. Rack of Glam / ラック・オブ・グラム*
13. Seagulls (Losing My Virginity) / シーガルズ(ルージング・マイ・ヴァージニティ)*
14. Rock In Space / ロック・イン・スペース*
15. Why Don’t the Beautiful Cry? (demo version) / ホワイ・ドント・ザ・ビューティフル・クライ?(デモ・ヴァージョン)*
*Bonus Tracks

The Darkness - All the Pretty Girls


●The Darknessは10月6日に自身5枚目となるニュー・アルバム『Pinewood Smile』をワールド・ワイドでリリースする。
●『Pinewood Smile』収録の楽曲はロンドンのパトニーで書かれ、コーンウォールでレコーディングされた。プロデュースは、U2、Foo Fighters、Muse他を手掛けたグラミー受賞プロデューサー、Adrian Bushb(エイドリアン・ブッシュビー)。また、2015年に加入したドラマー、Rufus Tiger Taylor(ルーファス・タイガー・テイラー)がプレイした初のアルバムとなる。Rufus Tiger TaylorはQueenのレジェンド、Roger Taylor(ロジャー・テイラー)の息子で、2曲でJustin Hawkins(ジャスティン・ホーキンス)とヴォーカルもシェアしている。
●日本盤ボーナス・トラック5曲収録、世界同時発売

【ザ・ダークネス / The Darkness】
2000年、英サフォークにて結成。現在のメンバーはヴォーカルのジャスティン・ホーキンス(Justin Hawkins)、ギターの ダン・ホーキンス(Dan Hawkins)、ベースのフランキー・ポーレイン(Frankie Poullain)、ドラムのルーファス・テイラー(Rufus Taylor)の4人。ジャスティン・ホーキンスのハイトーン・ヴォーカルを用いたAC/DC、クイーン、エアロスミス、レッド・ツェッペリン他、70年ハード・ロックに影響を受けたサウドンを鳴らす。尚、ドラムのルーファス・テイラーはクイーンのロジャー・テイラーの息子である。2003年、デビュー・アルバム『Permission to Land』をリリース。UKチャートの1位、USチャートの36位を獲得。アルバムからは5枚のシングルがリリースされ、「I Believe in a Thing Called Love」はUKシングル・チャートの2位を獲得した。翌2004年のブリット・アワードでは、ベスト・グループ、ベスト・ロック・グループ、ベスト・アルバムの3部門を獲得。ケラング・アワードはベスト・ライヴ・アクト、ベスト・ブリティッシュ・バンドの2部門を獲得。イギリス元首相ブレア、マドンナ、アヴリル・ラビーン等がファンと公言するなど、大ブレイクを果たす。2005年にはセカンド・アルバム『One Way Ticket To Hell...And Back』をリリースも、翌2006年にはジャスティン・ホーキンスが薬物問題で脱退。事実上の解散となる。2011年、バンドは再結成。2012年にはサード・アルバム『Hot Cakes』をリリースし、UKチャートの4位を記録。2015年には4枚目のアルバム『Last Of Our Kind』をリリースし、UKチャートの12位を記録している。




2017-10-18 : The Darkness :

■Father John Misty | ファーザー・ジョン・ミスティ、フジロック来日時、BARKSでおこなわれたインタヴューが掲載。









2017-10-17 : Father John Misty :
« 前のページ  ホーム  次のページ »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム