FC2ブログ

■Newsletter | 2018.10.15 (The Helio Sequence, Boy Pablo, Brandi & The Alexanders, Fucked Up)



■The Helio Sequence | 米ポートランドで活動をスタートさせたインディ・ロック・デュオ、ザ・ヘリオ・シークエンス。10/31日に4枚目のアルバム『キープ・ユア・アイズ・アヘッド』の10周年記念デラックス盤をリリースする彼らの他の3枚のアルバムの国内流通を開始。

http://bignothing.blog88.fc2.com/blog-entry-8355.html

■Boy Pablo | ノルウェーのベルゲン出身、パブロ・ムニョスのプロジェクト、ボーイ・パブロのニューEP『ソイ・パブロ』が完成。ファーストEP『ロイ・パブロ』収録のシングル「エヴリタイム」はYouTubeで1200万回再生を記録する等、メガヒット。当『ソイ・パブロ』収録の2曲のシングル「ルージング・ユー」と「シック・フィーリング」も既に大きな話題となっている彼らの待望のセカンドEP。2018年11月、初来日公演決定。

http://bignothing.blog88.fc2.com/blog-entry-8354.html

■Brandi & The Alexanders | ブルックリンのソウル・クイーン、ブランディ・トンプソンとロックンロールのバック・バンド、ジ・アレクサンダーズ。コンテンポラリーなソウルロックを鳴らすブランディ・アンド・ジ・アレクサンダーズのデビュー・アルバム『ハウ・ドゥ・ユー・ライク・イット?』、リリース。

http://bignothing.blog88.fc2.com/blog-entry-8351.html

■Fucked Up | ファックト・アップのニュー・アルバム『ドーズ・ユア・ドリームズ』、各メディアで大絶賛。The Guardian、Drowned In Sound、MusicOMHで満点レビュー。他、NME - 4/5、The Line of Best Fit - 9/10等。

http://bignothing.blog88.fc2.com/blog-entry-8350.html


 

2018-10-15 : Newsletter :

■The Helio Sequence | 米ポートランドで活動をスタートさせたインディ・ロック・デュオ、ザ・ヘリオ・シークエンス。10/31日に4枚目のアルバム『キープ・ユア・アイズ・アヘッド』の10周年記念デラックス盤をリリースする彼らの他の3枚のアルバムの国内流通を開始。



2018.11.21 ON SALE

米ポートランドで活動をスタートさせたブランドン・サマーズとベンジャミン・ワイケルによるインディ・ロック・デュオ、ザ・ヘリオ・シークエンス。彼らが2004年にリリースしたサード・アルバム。


■アーティスト:THE HELIO SEQUENCE(ザ・ヘリオ・シークエンス)
■タイトル:LOVE AND DISTANCE(ラヴ・アンド・ディスタンス)
■品番:SP633CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,100 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Harmonica Song
2. Repeater
3. Don’t Look Away
4. Let It Fall Apart
5. Everyone Knows Everyone
6. The People of the Secret
7. Blood Bleeds
8. S.O.S.
9. So Stop!
10. Looks Good (But You Looked Away)


2018.11.21 ON SALE

米ポートランドで活動をスタートさせたブランドン・サマーズとベンジャミン・ワイケルによるインディ・ロック・デュオ、ザ・ヘリオ・シークエンス。彼らが2012年にリリースした5枚目のアルバム。


■アーティスト:THE HELIO SEQUENCE(ザ・ヘリオ・シークエンス)
■タイトル:NEGOTIATIONS(ネゴシエイションズ)
■品番:SP910CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,100 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. One More Time
2. October
3. Downward Spiral
4. The Measure
5. Hall of Mirrors
6. Harvester of Souls
7. Open Letter
8. When the Shadow Falls
9. Silence on Silence
10. December
11. Negotiations


2018.11.21 ON SALE

米ポートランドで活動をスタートさせたブランドン・サマーズとベンジャミン・ワイケルによるインディ・ロック・デュオ、ザ・ヘリオ・シークエンス。彼らが2015年にリリースした6枚目のアルバム。


■アーティスト:THE HELIO SEQUENCE(ザ・ヘリオ・シークエンス)
■タイトル:THE HELIO SEQUENCE(ザ・ヘリオ・シークエンス)
■品番:SP1133CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,100 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Battle Lines
2. Stoic Resemblance
3. Red Shifting
4. Upward Mobility
5. Leave Or Be Yours
6. Deuces
7. Inconsequential Ties
8. Seven Hours
9. Phantom Shore
10. Never Going Back


【The Helio Sequence / ザ・ヘリオ・シークエンス】
The Helio Sequenceは1999年に米ポートランドで活動をスタートさせたインディ・ロック・バンドだ。メンバーはヴォーカル&ギターのBrandon Summersとドラム&キーボードのBenjamin Weikelで、Benjamin WeikelはModest Mouseの2004年のアルバム『Good News for People Who Love Bad News』でドラムをプレイしたことでも知られる。2000年にデビュー・アルバム『Com Plex』をCavity Searchよりリリース。2001年の『Young Effectuals』を経てSub Popへ移籍。『Love and Distance』(2004年)、『Keep Your Eyes Ahead』(2008年)、『Negotiations』(2012年)、『The Helio Sequence』(2015年)と現在まで6枚のアルバムをリリースしている。




続きを読む

2018-10-11 : Sub Pop :

■Boy Pablo | ノルウェーのベルゲン出身、パブロ・ムニョスのプロジェクト、ボーイ・パブロのニューEP『ソイ・パブロ』が完成。ファーストEP『ロイ・パブロ』収録のシングル「エヴリタイム」はYouTubeで1200万回再生を記録する等、メガヒット。当『ソイ・パブロ』収録の2曲のシングル「ルージング・ユー」と「シック・フィーリング」も既に大きな話題となっている彼らの待望のセカンドEP。2018年11月、初来日公演決定。



2018.12.5 ON SALE

ノルウェーのベルゲン出身、パブロ・ムニョスのプロジェクト、ボーイ・パブロのニューEP『ソイ・パブロ』が完成。ファーストEP『ロイ・パブロ』収録のシングル「エヴリタイム」はYouTubeで1200万回再生を記録する等、メガヒット。当『ソイ・パブロ』収録の2曲のシングル「ルージング・ユー」と「シック・フィーリング」も既に大きな話題となっている彼らの待望のセカンドEP。2018年11月、初来日公演決定。

「ボーイ・パブロの『ルージング・ユー』はノルウェーからの素晴らしいインディ・ロックだ」(Pitchfork)


■アーティスト:BOY PABLO(ボーイ・パブロ)
■タイトル:SOY PABLO(ソイ・パブロ)
■品番:OTCD-6579
■定価:¥1,500+税
■その他:初CD化、歌詞/対訳付
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Feeling Lonely
2. Wtf
3. Sick Feeling
4. T-Shirt
5. Limitado
6. Losing You
7. Tkm

★2018年、大注目のニューカマー、ボーイ・パブロが初来日。バンド編成での来日なので現在進行形のBPサウンドをリアルに体感できる濃厚なライブになること間違いナシ。
BOY PABLO LIVE IN JAPAN 2018
2018/11/14(水) 東京 渋谷TSUTAYA O-NEST
(問)DUM-DUM LLP http://www.dum-dum.tv/

boy pablo - Losing You


boy pablo - sick feeling (official video)


●ノルウェーのベルゲン出身の19才、Pablo Muñozのプロジェクト、Boy PabloのセカンドEP『Soy Pablo』が完成。海外ではデジタルでリリースされている当EPがジャパン・オンリーでCD化。ヒット・シングル「Losing You」「Sick Feeling」他、全7曲を収録。
●Pablo Muñozがまだ高校生であった2016年に制作し、2017年5月にリリースされたデビューEP『Roy Pablo』(ジャパン・オンリーで2018年8月にCD化)は大ヒットを記録。同EP収録のシングル「Everytime」のビデオはYouTubeで1,200万回の再生回数を獲得(2018年9月現在)。2018年春のヨーロッパ・ツアーと夏の全米ツアーも好評を博し、その間にリリースされ、当『Soy Pablo』にも収録される2曲のシングル「Losing You」と「Sick Feeling」も、既にYouTubeで各々420万回と200万回の再生回数を獲得。10月にはUKツアー、11月にはパリで行われるPitchfork Music Festivalへ出演し、その後、初来日公演もおこなう等、今、最も注視すべきアーティストの待望のセカンドEP。
●初CD化、歌詞/対訳付

BOY PABLO_2018来日フライヤー

【Boy Pablo / ボーイ・パブロ】
Boy Pabloはノルウェーのベルゲン出身のシンガーソングライター、Pablo Muñozのプロジェクトだ。現在19才のPablo Muñozはチリ人の両親のもと、1999年に生まれた。10才の頃から兄の影響で音楽に興味を持ち始め、2015年12月、Boy Pabloとしての活動を開始。2016年2月にシングル「Flowers」、同年6月にシングル「Beach House」をリリース。ノルウェーのフェスティヴァルにも出演し、注目を浴びるようになる。2017年5月、まだ高校生であった前年に制作した6曲入りEP『Roy Pablo』をリリース(2018年8月に日本のみでCD化)。同EPに収録された「Everytime」のビデオが大きな注目を浴び、YouTubeで1200万回のヴューを獲得する(2018年9月現在)。2018年3月にはシングル「Losing You」をリリース。「ノルウェーからの素晴らしいインディ・ロック」とPitchforkで絶賛される。また同年の3月から4月にかけ、ヨーロッパをツアー。初めてノルウェー以外の国でライヴを行う。2018年夏の全米ツアーも成功をおさめ、10月にはUKツアーを実施。11月にはパリで行われるPitchfork Music Festivalにも出演し、その後、初来日公演も決定している。




2018-10-10 : Boy Pablo :

■Glen Matlock | セックス・ピストルズのオリジナル・ベーシスト、グレン・マトロック、発売中のニュー・アルバム『グッド・トゥ・ゴー』より「Hook In You」と「Sexy Beast」のビデオを公開。明日、10/11(木)、インストアライブ&サイン会@ディスクユニオン下北沢店。観覧フリー。



Hook In You


Sexy Beast




【10/11(木)インストアライブ&サイン会決定!!】"グレン・マトロック" 最新アルバムが完成

セックス・ピストルズのオリジナル・ベーシスト、グレン・マトロックのニュー・アルバム『グッド・トゥ・ゴー』が完成。ソロ名義としては1996年にクリエイションよりリリースされたアルバムに続く、実に22年振りの作品。アール・スリック(デ ヴィッド・ボウイ)、スリム・ジム・ファントム(ストレイ・キャッツ)が参加。

観覧フリー!@ディスクユニオン下北沢店
インストアライブ&サイン会開催決定!!


下北沢店にて、10/4(木)より「サイン会参加券」付CDを先行販売!!

PEPCD006_instore.jpg


■開催日
2018年10月11日(木)

■会場
ディスクユニオン下北沢店

■出演
GLEN MATLOCK

■開始時間
20:00START
※アコースティックライブになります。
※ライブ終了後、サイン会を行います。

■参加方法
ライブ:観覧フリー

サイン会:ディスクユニオン下北沢店にて対象商品をご購入の方に、先着でサイン会参加券をお渡し致します。イベント当日サイン会参加券をお持ちの方は、ライブ後、商品へのサイン会にご参加いただけます。 参加券は準備数がなくなり次第、配布終了とさせていただきます。

■対象商品
10/10(水)発売 (ディスクユニオン下北沢店にて、10/4(木)より先行販売)
GLEN MATLOCK / 「GOOD TO GO」
国内仕様盤CD

ディスクユニオン下北沢店にて、10/4(木)より国内仕様盤CDを先行販売致します。
ご購入の方に先着で参加券をお渡し致します。

※輸入盤CD / LPは対象外になりました。申し訳ございません。
※一般発売日が10/3(水) ⇒ 10/10(水)に延期となりました

■注意事項
・観覧はフリーですが、規定の人数を超えた場合、入場規制をかけさせていただく場合がございます。予めご了承下さい。
・イベント当日は「サイン会参加券」とご購入されました商品を忘れずにお持ちください。サイン会参加券1枚につき1名様がご入場いただけます。
・サインが終了したお客様から順にご退店をお願い致します。
・止むを得ない都合により、急遽イベント内容変更や中止となる場合がございます。予めご了承下さい。
・館内での座り込みや営業店舗への迷惑行為などは固く禁止致します。
・運営の妨げとなる行為をされた場合は会場より退場して頂きます。最悪の場合、イベント自体を中止することもございます。
・当日、イベントスタッフの指示を必ずお守り頂き、行動していただくようにお願い致します。
・対象商品の不良品以外での返品・返金はお断り致します。

【問い合わせ先】
ディスクユニオン下北沢店
tel: 03-3467-3231
E-mail: dsk@diskunion.co.jp







続きを読む

2018-10-10 : Glen Matlock :

■Fucked Up | ファックト・アップのニュー・アルバム『ドーズ・ユア・ドリームズ』の国内流通仕様盤の発売日が10/10から10/17に変更となりました。輸入盤は10/13の発売となります。



2018.10.10 ON SALE 2018.10.17 ON SALE

トロントのハードコア・バンド、ファックト・アップのニュー・アルバムが完成。通算5枚目となる2枚組ロック・オペラ『ドーズ・ユア・ドリームズ』、マージよりリリース。【2CD】
ストリング・アレンジメンツ:オーウェン・パレット
ゲスト:Jマスキス、リド・ピミエンタ他


■アーティスト:FUCKED UP(ファックト・アップ)
■タイトル:DOSE YOUR DREAMS(ドーズ・ユア・ドリームズ)
■品番:MRG661CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,400+税[2CD]
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
[DISC 1]
1. None of Your Business Man
2. Raise Your Voice Joyce
3. Tell Me What You See
4. Normal People
5. Torch to Light
6. Talking Pictures
7. House of Keys
8. Dose Your Dreams
9. Living in a Simulation
[DISC 2]
1. I Don’t Wanna Live in This World Anymore
2. How to Die Happy
3. Two I’s Closed
4. The One I Want Will Come for Me
5. Mechanical Bull
6. Accelerate
7. Came Down Wrong
8. Love Is an Island in The Sea
9. Joy Stops Time

Fucked Up - Raise Your Voice Joyce (Official Lyric Video)


●Fucked Upは2018年10月にニュー・アルバム『Dose Your Dreams』をリリースすることをアナウンスした。2017年、バンドはZodiacシリーズの一環でEP『Year of the Snake』をリリースしたが、フル・アルバムとしては2014年の『Glass Boys』以来、4年振りのアルバムとなる。ファースト・シングルは「Raise Your Voice Joyce」で、同曲もアルバムのアナウンスと共に発表された。
●Fucked Upの5枚目のアルバム『Dose Your Dreams』は、2011年のアルバム『David Comes to Life』で使われたキャラクター、Davidが再び登場する2枚組のロック・オペラだ。アルバムの楽曲はバンドのメンバー、Mike HaliechukとJonah Falcoにより、1年半以上をかけて書かれた。ゲスト・ヴォーカルとしてLido Pimienta、Miya Folick、Mary Margaret Ohara、J Mascis、Ryan Tong (of SHIT)、Jennifer Castleが参加。ストリングスのアレンジはOwen Palletが手掛けた。
「送られてきたラフ・ミックスを聴くのを止めることができなかった。彼らは自らの『Screamadelica』を作った。ハードコアの策略や美学がジャンルに対してのオープン・フォーマットに密接に結びついている」とアルバムについてOwen Palletは語っている。
●2CD、6面デジパック、20ページ・ブックレット、ミニ・ポスター付

【Fucked Up / ファックト・アップ】
Fucked Upはカナダのトロントで2001年に結成された6人組のハードコア・バンドで、その強烈なライヴ・パフォーマンスでも知られている。2006年、Jade Treeよりデビュー・アルバム『Hidden World』をリリース。アルバムは地元カナダのExclaim!で同年のベスト・パンク・アルバムに選ばれる等、評価を得た。Matadorに移籍後、2008年にはセカンド・アルバム『The Chemistry of Common Life』をリリース。アルバムはNME、Pitchfork、AP、Q等、各国のプレスから高評価を獲得し、バンドは2009年度のポラリス・ミュージック・プライズ(カナダ版マーキュリー・プライズ)を獲得するに至った。その後、2011年にはSPINの年間ベスト・アルバムも獲得したサード・アルバム『David Comes to Life』、2014年には4枚目のアルバム『Glass Boys』をリリースした。




2018-10-10 : Fucked Up :

■Brandi & The Alexanders | ブルックリンのソウル・クイーン、ブランディ・トンプソンとロックンロールのバック・バンド、ジ・アレクサンダーズ。コンテンポラリーなソウルロックを鳴らすブランディ・アンド・ジ・アレクサンダーズのデビュー・アルバム『ハウ・ドゥ・ユー・ライク・イット?』、リリース。



2018.11.14 ON SALE

ブルックリンのソウル・クイーン、ブランディ・トンプソンとロックンロールのバック・バンド、ジ・アレクサンダーズ。コンテンポラリーなソウルロックを鳴らすブランディ・アンド・ジ・アレクサンダーズのデビュー・アルバム『ハウ・ドゥ・ユー・ライク・イット?』、リリース。


■アーティスト:BRANDI & THE ALEXANDERS(ブランディ・アンド・ジ・アレクサンダーズ)
■タイトル:HOW DO YOU LIKE IT?(ハウ・ドゥ・ユー・ライク・イット?)
■品番:RDP1802J[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目
1. How Do You Like It?
2. Higher
3. I'm In Love
4. Jealousy
5. Paranoid
6. Running Around
7. Love Songs
8. Drama Queen
9. Pulling Me Down
10. Lucky
11. Shapeshifter
12. Band Love

「Brandy Alexanderはカクテルの名前だが、Brandi & the Alexandersはニューヨークのリズム・アンド・ブルース・バンドで、魂をカクテルのようにかき回さずに揺さぶる。10人編成のバンドはフル・ホーン・セクションを持っており、バンドのリーダー、Brandi Thompsonは強力なヴォーカルだ」-John Schaefer (WNYC Radio)
Brandi Thompsonの深いヴォーカル・レンジとソウルフルなメロディはリスナーの心をとらえる。ファンクとソウルに影響を受けたバンド、The Alexandersをバックに、彼女はクラシック・ロックとリズム・アンド・ブルーズの間の綱渡りをする。Jackie Brownのサウンドトラック、Lauryn Hillの『The Miseducation』、『Music From Big Pink』を混ぜたような滑らかで、大きく、且つ既にクラシカルなサウンドをBrandi & the Alexandersは持っているのだ。オリジナルなソングライティングを通して、Brandi Thompsonは愛、後悔、そして嫉妬のパーソナルな話を伝える。これらの曲は、素朴でパワフル。そして非常にユニークである。Brandi & the Alexandersは使命を持ったコンテンポラリーなソウルロック・バンドなのだ。




2018-10-09 : Proper Music Distribution :

■Fucked Up | ファックト・アップのニュー・アルバム『ドーズ・ユア・ドリームズ』、各メディアで大絶賛。The Guardian、Drowned In Sound、MusicOMHで満点レビュー。他、NME - 4/5、The Line of Best Fit - 9/10等。



The Guardian - 5/5



Drowned In Sound - 10/10



MusicOMH - 5/5



NME - 4/5



The Line of Best Fit - 9/10






続きを読む

2018-10-09 : Fucked Up :

■The Fratellis | ザ・フラテリス、最新インタヴューが毎日新聞に掲載。来日公演今月末。10/29大阪、10/30&10/31東京。






JAPAN TOUR 2018
スコティッッシュ・ロック・トリオ、ザ・フラテリス!
5 枚目となるアルバム『イン・ユア・オウン・スウィート・タイム』と共に待望の単独来日公演が決定!


東京 10月30日(火) WWWX
東京 10月31日(水) WWWX

OPEN 18:30/ START 19:30
TICKET オールスタンディング¥7,000(税込/別途 1 ドリンク)

大阪 10月29日(月) Umeda TRAD
OPEN 18:30/ START 19:30
TICKET スタンディング¥7,000(税込/別途 1 ドリンク)







続きを読む

2018-10-09 : The Fratellis :

■Glen Matlock | セックス・ピストルズのオリジナル・ベーシスト、グレン・マトロック、10/11(木)、インストアライブ&サイン会決定。@ディスクユニオン下北沢店。本人、無事に日本に到着。11日は30分程、ガッチリ演奏します。観覧フリー。






【10/11(木)インストアライブ&サイン会決定!!】"グレン・マトロック" 最新アルバムが完成

セックス・ピストルズのオリジナル・ベーシスト、グレン・マトロックのニュー・アルバム『グッド・トゥ・ゴー』が完成。ソロ名義としては1996年にクリエイションよりリリースされたアルバムに続く、実に22年振りの作品。アール・スリック(デ ヴィッド・ボウイ)、スリム・ジム・ファントム(ストレイ・キャッツ)が参加。

観覧フリー!@ディスクユニオン下北沢店
インストアライブ&サイン会開催決定!!


下北沢店にて、10/4(木)より「サイン会参加券」付CDを先行販売!!

PEPCD006_instore.jpg


■開催日
2018年10月11日(木)

■会場
ディスクユニオン下北沢店

■出演
GLEN MATLOCK

■開始時間
20:00START
※アコースティックライブになります。
※ライブ終了後、サイン会を行います。

■参加方法
ライブ:観覧フリー

サイン会:ディスクユニオン下北沢店にて対象商品をご購入の方に、先着でサイン会参加券をお渡し致します。イベント当日サイン会参加券をお持ちの方は、ライブ後、商品へのサイン会にご参加いただけます。 参加券は準備数がなくなり次第、配布終了とさせていただきます。

■対象商品
10/10(水)発売 (ディスクユニオン下北沢店にて、10/4(木)より先行販売)
GLEN MATLOCK / 「GOOD TO GO」
国内仕様盤CD

ディスクユニオン下北沢店にて、10/4(木)より国内仕様盤CDを先行販売致します。
ご購入の方に先着で参加券をお渡し致します。

※輸入盤CD / LPは対象外になりました。申し訳ございません。
※一般発売日が10/3(水) ⇒ 10/10(水)に延期となりました

■注意事項
・観覧はフリーですが、規定の人数を超えた場合、入場規制をかけさせていただく場合がございます。予めご了承下さい。
・イベント当日は「サイン会参加券」とご購入されました商品を忘れずにお持ちください。サイン会参加券1枚につき1名様がご入場いただけます。
・サインが終了したお客様から順にご退店をお願い致します。
・止むを得ない都合により、急遽イベント内容変更や中止となる場合がございます。予めご了承下さい。
・館内での座り込みや営業店舗への迷惑行為などは固く禁止致します。
・運営の妨げとなる行為をされた場合は会場より退場して頂きます。最悪の場合、イベント自体を中止することもございます。
・当日、イベントスタッフの指示を必ずお守り頂き、行動していただくようにお願い致します。
・対象商品の不良品以外での返品・返金はお断り致します。

【問い合わせ先】
ディスクユニオン下北沢店
tel: 03-3467-3231
E-mail: dsk@diskunion.co.jp







続きを読む

2018-10-09 : Glen Matlock :

■Newsletter | 2018.10.8 (Low, The Natvral, Maggie Roche)



■Low | 2018年、バンド結成25周年を迎えるスローコアの始祖、ロウ。PitchforkでBest New Music(8.7/10)を獲得した好評発売中のニュー・アルバム『ダブル・ネガティヴ』より、「Poor Sucker」のビデオを公開。

http://bignothing.blog88.fc2.com/blog-entry-8344.html

■The Natvral | ザ・ペインズ・オブ・ビーイング・ピュア・アット・ハートのキップ・バーマンが、ザ・ナチュラル名義で初のソロ作をリリース。EP『ノウ・ミー・モア』、本日、10/5日、発売。

http://bignothing.blog88.fc2.com/blog-entry-8343.html

■Maggie Roche | フォーク・グループ、ザ・ローチェズの中心メンバーとして知られるマギー・ローチェ。2017年に逝去した彼女の40年にわたるキャリアを総括したコンピレーション・アルバム。【2CD】

http://bignothing.blog88.fc2.com/blog-entry-8337.html


 

2018-10-08 : Newsletter :

■Low | スローコアの祖、ロウのニュー・アルバム『ダブル・ネガティヴ』、好評発売中。「25年のキャリアを経てもなお、ロウが挑戦的で今日的な意味を持つ仕事を行っていることは特別なことだ (Best New Music, 8.7/10)」 - Pitchfork



2018.9.14 ON SALE[世界同時発売]

2018年、バンド結成25周年を迎えるスローコアの始祖、ロウ。今や商業的にも大きな成功をおさめる彼らの3年振り12枚目のアルバム『ダブル・ネガティヴ』、サブ・ポップよりリリース。
プロデュース:BJバートン(ボン・イヴェール、ジェイムス・ブレイク、シルヴァン・エッソ)


■アーティスト:LOW(ロウ)
■タイトル:DOUBLE NEGATIVE(ダブル・ネガティヴ)
■品番:OTCD-6498
■定価:¥2,400+税
■その他:世界同時発売、日本盤のみボーナス・ディスク追加、解説付
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Quorum / クォーラム
2. Dancing And Blood / ダンシング・アンド・ブラッド
3. Fly / フライ
4. Tempest / テンペスト
5. Always Up / オールウェイズ・アップ
6. Always Trying To Work It Out / オールウェイズ・トライング・トゥ・ウォーク・イット・アウト
7. The Son, The Sun / ザ・サン、ザ・サン
8. Dancing And Fire / ダンシング・アンド・ファイア
9. Poor Sucker / プア・サッカー
10. Rome (Always In The Dark) / ローマ(オールウェイズ・イン・ザ・ダーク)
11. Disarray / ディサレイ
[日本盤ボーナス・ディスク]
1. It’s All Been Done / イッツ・オール・ビーン・ダン

Low - Double Negative Triptych - "Quorum", "Dancing and Blood" and "Fly"


Low - Quorum [OFFICIAL VIDEO]


Low - Dancing and Blood [OFFICIAL VIDEO]


Low - Fly [OFFICIAL VIDEO]


Low - Disarray


●2018年、バンド結成25周年を迎えるスローコアの始祖、Low。2013年のバンド結成以来、美しいハーモニーを聴かせるAlan SparhawkとMimi Parkerを中心に活動を続けてきた彼らが、約3年振りとなる12枚目のアルバム『Double Negative』を2018年9月、Sub Popよりリリースする。
●『Double Negative』の制作にあたり、Lowは再びB.J. Burtonを起用した。B.J. BurtonはJames Blake、Bon Iver、Sylvan Esso等を手掛けるJustin Vernon(Bon Iver)のスタジオ、April Baseを拠点に活動するプロデューサーで、Lowの2015年の前作『Ones and Sixes』も手掛けている。地元のミネソタ州ダルースの自宅で曲作りやリハーサルをするのではなく、バンドはApril Baseがあるウィスコンシン州オークレアにアルバムのスケッチやアイデアを持って、B.J. Burtonと数日間を過ごした。作品を作り上げては分解し再構築することを繰り返し、目的がクリアになるまで作業を続け、バンドとこのプロデュサーは共同のソングライターとなるまでに、密に制作に没頭した。こうしたプロセスをここ2年のうちに何度か繰り返し、ツアーやオフの時に素材は何度も聴き返された。バンドは、こうしたピースがどの様にフィットしていくかだけを考えるのではなく、2018年のアメリカの中で、それらが如何にステートメントや慰安として機能するのか熟考した。こうして完成したのが当『Double Negative』で、まさに私達に完璧に、かつ痛切に響くアルバムと相成った。
●世界同時発売、日本盤のみボーナス・ディスク追加、解説付

【LOW/ロウ】
Lowは1993年、ミネソタ州ダルースで結成されたインディ・ロック・・バンドだ。現在のメンバーはAlan Sparhawk(G/Vo)、Mimi Parker(Dr/Vo)、Steve Garrington(B)の三人。バンドの中心メンバーはAlan SparhawkとMimi Parkerで、二人のヴォーカル・ハーモニーは常にバンドの核となっている。そのスロー・テンポとミニマルなアレンジはスローコアと呼ばれ、このジャンルのパイオニア的存在として語られる。1994年にデビュー・アルバム『I Could Live in Hope』をVernon Yardよりリリース。『Long Division』(1995年)、『The Curtain Hits the Cast』(1996年)とリリースを続け、カレッジ・レディオを中心に人気を獲得していく。その後、バンドはKrankyに移籍し、Steve Albiniのプロデュースにより『Secret Name』(1999年)、『Things We Lost in the Fire』(2001年)と2枚のアルバムをリリース。そして2002年の『Trust』を最後に、Sub Popへ移籍する。2005年にはDave Fridmannのプロデュースによる7枚目のアルバム『The Great Destroyer』をリリース。この頃よりセールス的な成功もおさめるようになり、2007年には、同じくDave Fridmannのプロデュースによる8枚目のアルバム『Drums and Guns』をリリース。初めてビルボードのチャートにランクインする(以降、全てのアルバムは同チャートにランクイン)。2011年には9枚目のアルバム『C'mon』、2013年にはWilcoのJeff Tweedyのプロデュースによる10枚目のアルバム『The Invisible Way』をリリース。2015年には11枚目のアルバム『Ones and Sixes』をリリースした。他のミュージシャンからの評価も高くRadioheadともツアーをおこない、Robert Plantは2010年のアルバム『Band of Joy』でLowのアルバム『The Great Destroyer』に収録された「Monkey」「Silver Rider」をカヴァー。インタヴューでバンドを絶賛している。




2018-10-05 : Low :

■Low | 2018年、バンド結成25周年を迎えるスローコアの始祖、ロウ。PitchforkでBest New Music(8.7/10)を獲得した好評発売中のニュー・アルバム『ダブル・ネガティヴ』より、「Poor Sucker」のビデオを公開。



「25年のキャリアを経てもなお、ロウが挑戦的で今日的な意味を持つ仕事を行っていることは特別なことだ (Best New Music, 8.7/10)」 - Pitchfork

Low - Poor Sucker [OFFICIAL VIDEO]














続きを読む

2018-10-05 : Low :
« 前のページ  ホーム  次のページ »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム